【2016夏フェス】「失敗はアートに必要なイノセンス」DJバンドエード 独占インタビュー後編【音楽】

シェアする

前回、昆虫とのコラボについて熱く語ってくれたDJバンドエード氏。

【2016夏フェス】「昆虫はみんなアーティストでミュージシャン」DJ バンドエード インタビュー前編【HANAUTA出演者】
ジメジメとした梅雨が終わり、今年も暑い日が続いている。 これに追い打ちをかけるように8月30日、日本でもっとも熱いフェス「HANAUTA ...

今回は引き続きHANAUTAフェスのステージ内容について聞いてみた。

スポンサーリンク

「すみません。少しオーバーに言いすぎました」DJバンドエードインタビュー

ーいくら純粋だとはいえ、レコードに水をかけるのはさすがに大丈夫なんでしょうか?

僕みたいな素人から見ると純粋な水でも汚い水でもレコードには悪いような気もするのですが・・・。

エード

多分ダメでしょうね。基本的にレコードもターンテーブルも精密機械なので、水は良くないでしょう。でもエベレストで取れた雪解け水ですからね、神秘の山ですから大丈夫でしょう(ドーベルマンの絵を描きながら)

なんといっても炎天下ですからねぇ。DJブースは真夏だと70度を超えるんですね、僕的には。

純粋な水なら吹きかけていいかなと思っちゃいますよ、そんだけ暑いと。

ー確かにエベレストの水なら……

でも70度もあれば水をかけてもすぐ蒸発しそうですしね。その辺の飲食店の厨房以上ですもんね(笑)

あとドーベルマンはそんなに上手くはないんですね(笑)

yama-1302289_640

↑ドーベルマンと女性

エード

まあ、70度というのは少しオーバーに言い過ぎたかもしれません。

本当は50度…いや、35度くらいだと思います。

すみません、大変な仕事アピールしてました。まさに「度が過ぎる」ってやつですね。(←高度なバンドエード・ジョークを繰り出すも、編集部は華麗にスルー)

ーさっきの約半分の温度になりましたね(笑)

でもそのくらいオーバーに言ってもおかしくないぐらい真夏のフェスはハードな現場だということがわかりました!身体だけは気を付けてくださいね。

エード

うん!

piero

↑高らかに笑う人食いピエロ(※編集部注 本インタビューとは関係ありません)

ーまた、コーラスに子犬や子猫を抜擢したそうですが、これは観客も喜びそうですね。

でもコーラスに動物を使うということは相当な訓練が必要と思われますがそのあたりはどうなんでしょうか?

エード

お互いが純粋であれば訓練とかは必要ないんじゃないかなと思ってます。

もし本番で犬たちがハモってくれなくても、それがその日のライブの「イノセンス」だった。それだけのことですよ。

イノセンス、つまり純粋さの中には失敗が入っていてもいいんじゃないですかね。それがアートですよ。

まあ、かっこつけてこんなこと言いながら、実はおやつをあげながら「ちゃんとハモってね~」とかお願いしてますけど(笑)

そしたら「ワン!」なんて返事をしてくれるもんだから「うるせえなぁ犬!」なんつってじゃれあってます(笑)

exercise-841167_1280

↑右手首を異様に鍛えたがる女性

ーなるほど、「純粋の中に失敗」それ全部がアートなんですね。

「動物の気まぐれさ=イノセンス」

この言葉は今度のHANAUTA FESのポスターに使わせて頂きます!

それにしてもバンドエードさんの言葉には魔法があるような感じがします。

見変な事を言ってるように見えますが中身を引き出すと納得してしまう、この感覚は初めてですね。

エード

いや~、あなたも中々分かってらっしゃりますね、さすが音楽ライターですよ。

そう、動物のきまぐれもイノセンスです!

例えば、怠けないナマケモノ、イノセンス!

かぶり付かないマイマイカブリ、イノセンス!

襟巻かないエリマキトカゲ、イノセンス!

ミミズカないミミズク、イノセンス!

ありがとうございます。バンドエードさんからそう言われると自信がつきますね!

マイマイカブリもエリマキトカゲもイノセンスですよね~。ということは宇宙自体がイノセンスということなんですかね。

あ、でもミミズクだけは共感できません(笑)

エード

ふふふ。

teddy

↑地中からマグマを吸い上げるテディベア

あとバンドエードさんの最後に「うるせえな虫けら」とか「うるせえな犬!」って言っちゃうところもアート、つまりバンドエードさんのイノセンスだと感じました。

エード

あんまり口悪いイメージつけないでくださいね()

もう!()

す、すいません!(笑)

うま~く載せときますんで!(笑)

lowkey-1273258_1280

↑今年の流行は赤いワンピース。

新曲は最高傑作

ーでは続いて新曲についての質問です。

7月にリリースされた「あなたはカマドウマ派?それともタニシ派?」はどんな想いで作られた楽曲になるのですか?

エード

おっ!新曲について聞いてくれるんですね♪

これはかなり手応えを感じてますよ!間違いなく僕の音楽人生で最高傑作です!!

北欧神話に出てくる神々を讃えた曲なんですが、エレクトロとカントリーミュージックでファンクをサンドイッチにしたような曲調になっています。

エレクトロとカントリーミュージックでファンクをサンドイッチですか。

それはなかなか想像しにくいですがぜひ聴いてみたいですね〜!でもこの文章改めて見るとサンドイッチも1つのジャンルみたいに見えますね(笑)

エード

プロデューサーにはオランダのサミュエル・サミュを迎えて全編に渡って手拍子でサポートしてもらいました。

go

↑サミュエル・サミュ

あとは日本ジャズ界の貴公子、岸田鮭太郎にも参加してもらって、彼には空気清浄機の水の入れ替え係をしてもらっています。

anatomy-254129_1280

↑岸田鮭太郎

更にはブラジリアン柔術の達人、ボゼ・マウンはこの曲のために半年間もスケジュールを空けてくれました。彼には縄跳びを担当してもらってます。

man-1163521_1280

↑ボゼ・マウン

そして今回初のコラボとなる「ブルース占い」の第一人者メゾ・ソプ・ニャンタス氏にも来日してもらいましてね、初恋の思い出をジェスチャーでやってもらいました。

man-845847_1280

↑メゾ・ソプ・ニャンタス

サミエル・サミュとボゼマウンですか?それはすごいお二人を起用しましたね!

ボゼから半年間時間をもらうなんてバンドエードさんにしか出来ないと思います(笑)

一国の大統領でも会うのに約2年はかかるというのに…。

さすがです!ほんとに!

メゾさんは聞いたことがないので全然わかりませんが…。

曲としても完璧な出来栄えです。なんといっても聴いてほしいのは「キノコ音」といって、キノコを両手に持って6人で輪になり、自分のキノコと隣の人のキノコをポコポコとくっつけた時の音があるんですが、そのキノコ音をイントロとサビにバーンと入れてます。

「かなり良いスパイスになった」と、ボゼ・マウンが言ってましたね。

l_111

↑錚々たるメンバーによる「キノコ音」は音楽界にかなり良いスパイスをもたらす。

キノコ音をサビにバーンと…そのフレーズ頂きました!

あと1つ気になったんですが、隣の人のキノコとポコポコとくっつけた時の音はポコポコではないんでしょうか?ポコポコとくっつけた時にまた違う音が出るのでしょうか?

エード

まあ簡単に言えばポコポコですね!
ただ、6人それぞれがちょうど良い強さでポコポコ叩き合わないと、キノコ自体がすぐダメになっちゃうので、本当に難しいんですよ。
6人の位置、キノコを持つ握力、それから「ハッピータイム」といって、何分かおきに6人でクルクルその場を回るんですけど、その時の隣の人との間隔とか。
それが全て上手くいかないと、良いキノコ音は出せません。

特にボゼ・マウンなんてあのガタイでしょ?かなり力が強いんで困りましたよ(笑)

何本のキノコがダメになったことか・・・

animals-1450128_640

↑実はこの4匹の中に、血のつながりの無いヤツが1匹混ざっています。皆さんは分かりましたか?

ーキノコも脆いですしね〜。でもそれもバンドエードさんからしたらイノセンスなんでしょうけど!
ハッピータイムの時はオーディエンスも1番の盛り上がりを見せる時でしょう。出店されるキノコショップもだいぶ売れ行きが期待できそうですね

では最後にHANAUTA FESでの意気込みとリスナーに対して一言頂けたらと思います。

エード

HANAUTA FESは一昨年は鼻出血、昨年は尻出血で直前で出演キャンセルとなってしまいました。

僕にとってもリベンジのつもりでブチあげますので、ぜひ楽しんで言ってください。

それから、当日虫除けスプレーは使っちゃダメですよ!フェスでの虫刺され、イノセンス!!

 asian-1239316_640

↑この写真を見て最初に浮かんだ感想が、あなたが恋愛に対して持っているイメージです。

ー虫除けダメ、絶対、ですね。

刺されるのもイノセンス、イノセンスは虫刺され、ですね。

今年は是非体調を整えて万全の準備で盛り上げて頂けること、期待しています!
少し長くなりましたが、時間のない中インタビューありがとうございました!!

HANAUTA FES特設ページはこちらから

HANAUTA MUSIC FES 2016 特設ページ
今年もやってきた!日本最強無敵の夏フェス! 夏の最後に最強で最高の音楽祭! ジャンルレスでボーダレスでセックスレスなフェスティバル!...

fesbanner

スポンサーリンク
【2016夏フェス】「失敗はアートに必要なイノセンス」DJバンドエード 独占インタビュー後編【音楽】
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする