織田信長の生い立ちや生涯をヒップホップスラングで語ってみたらマジでドープ【歴史】

織田信長は大名ガチbeef時代の1534年に名児耶城で生まれレペゼン尾張ドープなハスラーだ。

父は尾張のフッドスター斯波氏のクルーの一員、織田信秀。

信長はボンボンとして生を受けながらも、ガキの頃からゲットーのヘッズたちをマイメンにしてサグライフを送り、尾張の大ノトーリアス者と呼ばれたという。

織田信長のハーコーな一生とKOOLでSWAGなかっこいいエピソード

父親がR.I.Pった後は織田家を継いで織田信長インダハウスとなった。

父の葬儀では焼香の際に抹香を投げつけるというハーコーぶりを見せつけ、その影響で教育係の平手政秀が信長の行動を諌めるために切腹してR.I.P。

これにはさすがの信長も「マジでバッド入った」と嘆き、気持ちがレイムに。

リスペクトしてた平手政秀の死にバイブスはブチ下がったが、弔いのために寺を建立するピースな一面もみせている。

このままじゃモノホンプレイヤーになれねえやとバイブスを上げなおした信長は、少しずつプロップスを獲得しシマを拡げていく。

だが次第に各国間のビーフも激化を極め、ビッグなギャングスタ同士のディスりあいやバトルもパネえことになっていた。

今川義元との桶狭間サイファー

ついには信長のフッドもビーフに巻き込まれる。

駿河のビッグボスこと今川義元率いる今川ギャングが信長のフッドを乗っ取るためにバトルをしかけたのだ。

これには信長ポッセのクルー達も「ブルシット!」と叫んでガン落ち

しかし信長は「ドンセイナッシン」と緩めのバイブスでチル

それどころか貴族上がりの今川義元を「あのカマ野郎はバビロン崩れのフェイクなワナビーだ」と鼻で笑いながらdisっていたというのだからマジでイル

とうとう25000ものルーボイを引き連れて織田陣に接近した今川ギャングに、信長クルーは「ガチ終わったわ。マジでヤバめ」とバッド全開。

しかし信長はエネミーが近づいているというのにガン寝

もち今川優勢でバトルは進んでいたが、ガッツリ近づいてきたところで急に信長レッツゲリロン

わずか5000人のホーミーを連れ添ってカチコミをカマす。

その頃今川ギャングはバトルの勝利を目前にパーティーをオーガナイズしてゴリゴリに飲んでドンギマッていた。

急なスパイラルスコールが降ってきたことに乗じて信長がヴァースを蹴り始める。

「セイホー!」「ホー!」
「セイホッホ!」「ホッホ!」

コールアンドレスポンスでバイブスがブチ上がった信長クルーがサイファーをしかけると、今川軍はアンサーを返す間もなく「シャッタファッカ!」と驚くのがやっと。

ビーフは信長の圧勝に終わる。

後にこのバトルは「桶狭間サイファー」として伝説となる。

このバトルにおけるスワッグなフロウイルなスティーロは全国のプレイヤーにも知れ渡り、信長は一気にオーバーグラウンドへ名を轟かす。

伝説的な生き方にストリートからも絶大なビガップ

桶狭間サイファーからほどなくして信長は、今川ギャングのクルーだった徳川家康をフィーチャリングに迎えクソヤバイ勢いでサヴァイヴしてストリートをロックした。

室町バビロンをボコった後は織田信長インダビルディングとなり、ヘッズたちは「マジでビガップ!」と鬼リスペクト

この頃にはウェッサイからイーサイまでを統一してキングオブハスラーとなる野望が現実的となる。

さらに長篠サイファーでは「甲斐のノトーリアスビッグと呼ばれた最強のギャングスタ、武田信玄が築いた武田ギャングスタ軍団を鉄砲を使ったタイトなスタイルで破ると、不可能を可能にした「ナンバーワンセンゴクドリーム」というプロップを不動のものとする。

超DEF!楽市楽座をチェケラ

そんな信長はストリートもガッツリ改革したことで知られ、中でも楽市楽座はバリ半端ないシットであり、ハスラーにとってのザイオンを築き上げてメイクマネーを加速させた。

そして後のリリカルマダラー豊臣秀吉をフックアップしたり、スワッグな者であれば誰でもクルーとして登用するなど、才能のdigり方もマジでドープ

また、ビッチに溺れた宗教を激しくdisってマジギレバチボコを行った

MC明智による本能寺サイファー

しかしキングオブハスラーを目前にした1582年、クルーの一員だった明智光秀によって本能寺サイファーを仕掛けられ、信長のハーコーライフは幕を閉じる。

この時明智光秀が残した「敵は本能寺にあり」というパンチラインはあまりにも有名であるが信長は信長で「ワシのグレイトフルデイズも今日までと言ったとか言わなかったとか。

R.I.P. NOBUNAGA

これがこの国のオールドスクール・ストーリーだ。

現代のメインストリームにも信長イズムはカミナッチャ

その後の歴史はキッズも知っての通りだ。

信長ポッセのマイメンだった二人がキングオブハスラーとして覇権を手に入れた後、ガチで色々あってからセルアウトなマダファキ現代へ時代はコーストゥーコースした。

そして2017年、織田信長の子孫である織田信成a.k.a氷上のスリムシェイディと明智光秀の子孫DJクリスa.k.aDJクリスが和解し、400年越しのビーフに終止符が打たれた。

このニュースを知った信長は、黄泉の国で何を思うのだろうか。

安土桃山の空の片隅でプチャヘンザッしてるかもしれない。

今日もビートは未来に向かって鳴り響く。

この記事を書いたライター

キーユ
キーユ死にかけの不死鳥
1985年生まれ。
ギャグ記事やWEB、音楽、ゲーム、育児などを書いています。
記事制作やレビューのご依頼お待ちしています!ツイッターかお問い合わせからお気軽にご連絡ください。
著書:新種発見!69匹の愉快な生き物図鑑

関連記事

スポンサーリンク
織田信長の生い立ちや生涯をヒップホップスラングで語ってみたらマジでドープ【歴史】
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする