濁点を抜くと印象が変わるカタカナランキング2014とランクインワードを用いた作文

シェアする

今年もこの時期がやって参りました!

濁点を外すと印象がとっても変わってしまうカタカナランキング!!

ルールはそのまんま!濁点を取ったときに言葉の響きや見た目のイメージが元のワードからどれだけ変わってしまったかを競う紳士のスポーツ(スホーツ)です。

過去にはガソリンスタンド→カソリンスタントやバンクーバーオリンピック→ハンクーハーオリンヒックなどの優勝ワードが生まれたものの、今年は常連組が苦戦傾向にあったようです。

それではトップテンを見てみましょう!

スポンサーリンク

濁点を外したら印象が変わる言葉ランキング2014

第10位 ガゼル→カセル

thomsonsgazell02

こんなに可愛いガゼルもカセルに変わるとなんだか生き物っぽくはなくなります。

宇宙行くときに欠かせないモノっぽくなります。

「博士!カセル装置から予期せぬエラーです!」

「なんだとー!なぜ予期して無かったんだ!このウスラトンカチ!」

「言ったなー!博士こそオタンコナス!」

という宇宙空間でのやり取りが聞こえてくるようです。

あと字面からはなんとなくカルーセル麻紀を思い出します。

また関係はありませんがガゼルの仲間のバンビも濁点を取ると「ハンヒ」となり韓国の女性が風邪のときに食べそうなものっぽくなります。

第9位 ジョーズ→ショース

今年は生き物系が続きましたね。

映画公開以来のランクインとなったジョーズです。

ショースになると鶏肉とレタスをパリパリの皮で巻いた食べ物にかけると美味しそうなものっぽくなってサメ時代の獰猛さは皆無です。

第8位 名古屋グランパス→なこやクランハス

イケてるサッカーチームから、売れないハーフタレントみたいになってしまいました。かなり印象度チェンジです。

第7位 ダルビッシュ有→タルヒッシュ有

これは誰もが予想したランキングの常連。しかし去年よりも2つランクダウン。

タルヒッシュ(有)にするとサーカス団のピエロの鼻に使われる塗料作ってるメーカーっぽくなります。

第6位 ハーゲンダッツ→ハーケンタッツ

ハーケンタッツはスポーツの反則名っぽいですね。

1試合にハーケンタッツは3回まで。ハーケンタッツオーバーした者はラケット没収となります。

第5位 ジグソーパズル→シクソーハスル

こちらは意外にも初のランクイン。

ハスルの中でも最新のシクソー型ハスル。他のハスルと比べるとやはりシクソー部のフィット感が安心できると評判ですが、多少お高いのがネック。

じぐ

第4位 バングラディッシュ→ハンクラティッシュ

「半クラ」と「ティッシュ」

一見関係の無いこの二つがまさかの共演を果たす。これもこの競技の醍醐味ですよね。

バングラディッシュの濁点取らない限り出会う事の無かった両者が繋がるのですから運命って不思議です。

第3位 バスコ・ダ・ガマ→ハスコ・タ・カマ

さすがはトップ3!めちゃめちゃ印象変わっちゃいます。

「ハスコ・タ・カマ!」というのは

でっかい神殿の開かない扉を開ける時の掛け声ですよね。青白い玉も持っていかないと言葉だけでは開きません。

ダウンロード (1)

第2位 ガガンボ→カカンホ

ここまで来るとこれまでのように「○○っぽい」というよりは何っぽくも無くなります。

強いて言うならば、とある山奥の部族が年に一度の火の周りを踊りながら回る祭の日に14歳になったばかりの娘が持たされて振り回す道具っぽいですね。

第1位 パパ→ハハ

文句なしの1位です。なんせ一番遠くにいきますからね!

著しく印象が変わります。そしてこれで7年連続432回目の1位です。

IMG_1640

ランク外

ドッペルゲンガー→トッヘルケンカー

おそらく、ドイツの何かでしょう。

バラバラ殺人→ハラハラ殺人

実に不謹慎!

ダンボール→タンホール
気持ち悪い!想像してみてくださいタンホール。何があってもタンホールには落ちたくありませんね!

コバンザメ→コハンサメ
もう湖畔にも行けません。

フランダースの犬→フランタースの犬
一文字しか変わってないのに途端に淫靡になります。フランタースの犬になって蹴られたい。フランタースにくるぶしあたりを蹴られたいというお父さん激増中。

ランクインしたカタカナを用いた例文

それでは最後にこれら今年のランクインワードを用いた作文をご覧下さい。

今年の作文制作者には長野県のデッピピピ小学校の女の子が選ばれました。

夏休みの家族旅行のはなし 2ねん4くみ ポト村メミ子

 作文

そしてなつやすみになりました。

一番の思い出はママとハハコハンサメとわたしの4にんでりょこうに行ったことです。

ママはしゅふをしています。「シクソーハスルを身につけているので多い日も安心よ」が口ぐせの42さいです。

ハハはタルヒッシュ(有)ではたらいているサラリーマンです。いつもメミ子をかたぐるましてくれるやさしいやつです。

あとコハンサメはわれわれが飼っているペットです。おもに生肉を大口を開けて食らうのでメミ子はいつも真似をしています。

そんな家族でくるまに乗り込んでしゅっぱつしました。

はじめは、前日にハハがフランタースの犬であったことがママにばれて修羅場ったとは思えぬほどたのしいふいんきで旅行が始まりました。

みんなでショースを食べて美味しいネと笑いました。

ママが「そうだ、メミ子に良いものをあげるワ」と言ってカカンホをくれました。

わたしは「わーカカンホだ!実に愉快!実にグランドマザーシッピング!」と言いながら1秒間に32回転のペースを守りながら振り回しました。

でも、楽しかったのはここまででした。そこからは悪夢のような旅行となったのです・・・。

まず窓の外を見ながらハハが「おいメミ子見てみろ!あれはタレントのなこやクランハスじゃないか!やっぱりデルモは奇麗だなー」と鼻の穴を縦に伸ばしながら大はしゃぎしました。

それにピキったママが「おいコラボンクラァ!てめーまだ懲りてねぇのかクソバルタンがぁ!!タンホールに落としたろかコルァ!」と翼をバッサバッサさせながらガチギレしました。

わたしは怖くなって「ママ!ここは一般の人もいるから炎や気光弾の類いは御法度よ!」と半笑いで言いました。

ママは「もちろんわかっているわよ、ただちょっとこのナマコのクソにしつけが必要なようだからさ」

とわたしにはいつもの微笑みを向けてくれます。

ハハは「ごめん、ごめんよママ!このとおりだよ」と肝臓を頭の上に乗せるポーズで謝り、一度は事なきを得ました。

しかしです。

今度はくるまのカセルが空っ穴になってしまったのです。

「おいコラボンクラァ!てめーなんで旅行の前日にカセル満タンにしとかねーんだよカス野郎が!」ママは乳首から大量のアセロラを噴射しながら冥王を倒したときと同じ目でハハを睨みます。

「ひ、ひぃぃぃぃぃ、お助けぇぇぇぇ」

ハハは完全に叔母に預けられたフナ状態です。

度重なるミスにママの怒りは収まらず、側に置いてあったトッヘルケンカーのようなものでハハをぶん殴りハハ気絶。ママから噴射したアセロラによって街に虹が架かりました。

わたしはそれをみて「美しき アセロラ止まらぬ母の乳 虹架かりける 夕焼けの空」という句を思いつき、それをタトゥーにして彫りました。

ママは「ちょっと息抜きしてくるわね、あと宜しく」と言い残すと翼を広げ天海へと向かいました。

上空からママの声で「ハスコ・タ・カマ!」という声を確認したあとわたしは仕方なくハハの手当をしてあげました。

「ハハ大丈夫?ママもやりすぎだとは思うけどハハもハハだよ?」

わたしはなるべく顔の左半分しか動かさないように心がけながらそう伝えました。

ハハは「ああ、わかっている。メミ子は優しいなぁ。メミ子、こんなダメな父親でごめんな・・・」

ハハはアセロラまみれの体を舐めながら申し訳無さそうに答えました。

わたしはハンクラティッシュで体を拭いてあげながら「ううん。ううん。ノトーリアス。」

と真珠を鼻につめながら言いました。

ハハは最後に言いました。

「メミ子。人生にハーケンタッツは何回あるのかな?まだ試合は終わっていないよな。」

そのあとママは不死鳥と再婚し、ハハはハラハラ殺人事件という映画にネギ役で出ることが決まり、コハンサメは湖畔に帰りました。

わたしはというと、詩がコンクールに入選し、今はカカンホの替わりに筆を握る日々でありんす。

good by new york

いやー素晴らしい作文でしたね。さすがは選ばれし血を引く者。

さてさて来年はどんなカタカナがランキングに入るのか今から楽しみです。

そしてもう既に戦いは始まっているのです!

スポンサーリンク
濁点を抜くと印象が変わるカタカナランキング2014とランクインワードを用いた作文
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする