〜自己紹介を兼ねまして〜

シェアする

みなさん(?)初めまして。

「死んでも口を割らない競馬予想屋」ことラグオと申します。

初めてのブログ投稿ということで、特定のネタはまた今度書かせて頂きますね。

樹クリエイションに参加するに至った経緯や私の考えなんかを書かせてもらいます。

  • 樹クリエイション参加

キーユに声をかけられ、樹クリエイションに参加していたジュイダとは家が近く、ちょくちょく遊びに行っていました。

その時に二人で「変な動物の図鑑」を作っていることは知っていて、制作途中のものを見せてもらっては笑わせてもらっていました。

そんなある日、知らない番号から着信が

「はいはーい」

「あ、俺!キーユだけど」

「あれ?番号変わった?」

聞くと会社の携帯から電話してきたようです。

相変わらずエコなやつだぜ。。。と思いながら話を聞いていると、自分も少し手を出していたアフィリエイト関連の話題で盛り上がりました。

ぶっちゃけ二人ともそこに関してはド素人同然なので、知ってる人からすれば非常にレベルの低い会話ですww

ただ、分からない同士でも共通してやってることがあると話は盛り上がるもんです。

ちょうどその時期、自分は務めていた会社を辞めたばかりで時間もあったので、

「暇だし勉強でもして何かあったらまた連絡するよ〜」

といった感じで一度電話を切りました。

その後、すぐにキーユからLINEが。(最近メールっていうよりLINEていう数のほうが圧倒的に多いですよね。。。)

「というか良ければ樹クリエイション参加しちゃわない??」

もともと興味もあったし、時間も持て余していた自分は二つ返事でOKしました。

  • なぜ参加することにしたか

ネットを介しての作品発表などが軸となっている性質上、PCはもちろんWEB関連のスキルはどうしても必要になってきます。

今までキーユがほぼ一人で担当していましたが、そういう部分で役に立ったらと思い参加に至りました。

とはいえキーユ同様、いやそれ以上に私もド素人です笑

なので勉強しながらの樹クリエイション運営という形になります。

ただ自分自身としてはちょうどそうした関連の勉強をしてみたい気持ちもあったので良い機会です。

実際に制作するものがあり、それをWEBを中心に公開していくことは、その都度やらなければいけないことが出てきます。

やらなければならないことがある以上、それはやらなければならないわけです。

それを手探りで、しかも非効率的にやることになるかと思いますが、それを実行することで「経験」になります。

「経験」があれば次に生かせるし、多少は身につくしそれがどんな作業なのか分かります。

どういったものかある程度経験をしておくと、何が必要なのかが分かってくるのでそこで何を勉強すれば良いのかも絞れるわけです。

私がWEB関連に興味がありながらもなかなか勉強に至らなかった理由として

一番は 面倒くさがりのだらしない性格」

というのはありますが、この歳になると人間性格を変えるのは無理に等しいので

「何を勉強したら良いのかわからない」

というところです。

経験を積むことで、この部分を浮き彫りに出来るので、いざ勉強しようというときに効率よく取り組むことができるわけです。

以上のように「自分にとって良い経験になる」という部分が参加に至った理由の一つです。

もう一つの理由としては

「面白いものを作る」

という単純明快な方向性に魅力を感じたからです。

それってなんでも良いじゃん!!って話になるかと思いますが、まさにその通りです。

ただひたすらに自分たちが面白い!と思ったものを作り、それを世に出していく。

皆さんそうかと思いますが、自分が面白さを感じたものに共感があることは単純に嬉しいものです。

作った作品が売れたり、紹介されたということは何かしらの共感を得たということになります。

良いと思って作ったものが売れて、多少の稼ぎになるなんてこれほど素晴らしいことはないと思います。

特にメンバーの3人はもともと地元が同じでよく遊んでいた仲でもあります。

そんな3人だからこそ共感できる部分は多く、作品を作る際に共同作業もしやすくなるわけです。

樹クリエイションの方向性、それを実現可能なメンバーの構成に「なにか起きる?いや起こせるんじゃないか?」と感じました。

こうした経緯で参加することになったラグオですが、その後すぐに仕事が決まり、時間の都合もあってなかなか勉強に取り組めていない状態です笑

まずはこのWordPressを使いこなすことから初めてみることにします。

スキルアップの過程なんかもブログネタになりそうだな〜とかぼんやり考えている次第です。

回覧者も少ない中、こんな記事書いても誰も興味ないだろうなと思いつつこれくらいにしておきます。

それではまた。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク