通信販売番組でボケてみた 〜バビーとラザーニャのありきたりな掛け合い〜

バビー『今夜もこの時間がやってきたねみんな。みんなどうだい気分は?

まさかおもしろいことがなくて落ち込んでやしないだろうね?

でも大丈夫!このバビーがそんな君の心を晴らす素敵な商品を紹介していくよ!

では今日も助手のラザーニャを呼んでみよう!ハーイラザーニャ!』

幕を開けた通信販売番組!

ラザーニャ『ハーイ!バビーご機嫌よう。今日もヒゲが素敵だわ★』

バビー『ラザーニャ君は相変わらず冗談がうまいなぁ!ハッハ!』

ラザーニャ『昨日寝ないで練習したからね★』

バビー『口だけラザーニャちゃんってワケ!?とほほ。とほほほほほらほ。

ところでラザーニャなんか浮かない顔してるけどなんかあったのかい?』

ラザーニャ『バビーあなたにはおみとおしね。実は最近あまり眠れなくて困ってるの。』

バビー『がおぉ大丈夫かい?美人を保つためにも睡眠は大事だぞラザーニャ。

でも今日はそんなラザーニャのために素晴らしい快眠グッズがあるんだ。安心して』

ラザーニャ『ふぅ安心。安心したら眠くなってきちゃった』

バビー『寝てていーよ』

ラザーニャ『殺菌してる夢見そう★』

バビー『僕毎日見るよ』

ラザーニャ『バビー!』

img01

ついに商品紹介が始まった!

バビー『では紹介しよう!今夜オススメの快眠グッズその一はこの快適枕だ!』

ラザーニャ『死ぬ~』

バビー『おっとラザーニャそんなに驚かないでくれ!寝てる人が起きるだろ!この枕はすごいぞ!』

ラザーニャ『なんとか死なずにすんだわ。医者に弾丸の場所があとちょっと左だったらマブダチになれたのにって言われたわ。』

バビー『その医者をBさんとすると俺はバビーさ』

ラザーニャ『で、その手に持ってる枕はなに?』

バビー『なんかの枕だと思う』

ラザーニャ『その枕は快眠枕よ!』

バビー『げげっラザーニャ知ってるな!』

ラザーニャ『枕の家にホームステイしてたことがあるこのラザーニャ様に、よろしく』

バビー『よろしくラザーニャ。その枕は何故眠れるんだい?』

ラザーニャ『まず従来の枕と違うのは柔らかさ!大声だして悪かったわ。』

バビー『柔らかい!素材はなんだい!?』

ラザーニャ『素材は市販の枕よ。枕100%』

バビー『それじゃ普通と変わらないんじゃないか?』

ラザーニャ『普通の枕の中に作った人の想いを入れるのよ』

想いを詰めた枕が登場

バビー『なんだか目頭が…。目頭が見たくなってきたよ。想いってどんな?』

ラザーニャ『もちろんそれは作った人それぞれよ。作り手の人生が枕にも反映されるの。

例えばこの一番右の枕を作った人はダンサーになる夢があった人なんだけど、だからこの枕にはダンスが入ってるわ。4種類の』

バビー『ダンスもいろいろなんだなぁ』

ラザーニャ『夜この枕踊るからね。そしてその隣の枕は愛する女性を失った人が作ったの。だから枕にはその死んだ女性の保険証のコピーと印鑑が入ってるわ』

バビー『手続きも楽チンだね。その真ん中の枕は?』

ラザーニャ『これを作ったのは水族館を経営している人物よ。

やっぱりなにより魚が好きなのね。枕の中にはマグロの缶詰が入ってたわ』

バビー『フィッシュ!じゃあそれは?その青い枕』

ラザーニャ『これ、実はレイプ魔が作ったのよ。中身は悪魔が入ってるわ』

バビー『魔のほうをとったのか。じゃ、その大きいのは?』

ラザーニャ『これ私が作ったの!心を込めて頑張りました!』

バビー『気になる中身は!?』

ラザーニャ『420円が入ってるわ。全部5円玉で。』

バビー『真ん中に穴空いてるのばっかじゃん!なるほど枕の事がわかってきた』

ラザーニャ『バビーやっとわかったの?やっっっっとわかったの?』

バビー『あぁ。つまり枕には作った人の想いが形となって込められてってわけだね?』

ラザーニャ『そう!ぢゃあどこまで枕をわかってるかクイズをするから』

バビー『おっ。クイズは得意だぜ!』

ラザーニャ『第24回枕争奪枕クイズ~!東北予選!私が枕の中に何が入ってるか言うからそこから連想させて作った人を当ててくださーーーいバビー。』

P1000331

第24回枕争奪枕クイズ~!

バビー『OK!pk!』

ラザーニャ『ヒントが欲しい時は私か電話案内の人に聞いてね』

バビー『ついでに番号も知れてラッキーなバビー』

ラザーニャ『では第一問!枕の中に入ってたのはホットケーキです。さあどんな人が作った枕!?』

バビー『えーとホットケーキが三度の飯より大好きな食好きな人!?』

ラザーニャ『残念不正解!答えは昔自殺しようとして飛び降りたら下にでかいホットケーキがあったから死なずにすんだ食好きな人でした!』

バビー『あちゃーそっかシロップも塗ってあるから死なないな。』

ラザーニャ『ちなみに私の名前はラザーニャよ』

バビー『バターは?』

ラ『白い』

ラザーニャ『では第二問!中に入っていたのは革ジャンです。さあ作った人はどんな人?』

バビー『えーとバイク好きでロックンローラーの人!?』

ラザーニャ『あー惜しい!答えはロックが好きなバイクでした!』

バビー『うわー逆か!南極と北極も逆だもんなぁ』

ラザーニャ『次は当ててよ!その次は外してよ!第三問。中身は小さい小さいライターでした。これ簡単』

バビー『これは愛煙家とか放火魔とか火に関係するひとでしょ!』

ラザーニャ『ブー!答えは小さいライターのお母さんの大きいライターでした!』

バビー『子供への愛情は凄いなぁ』

ラザーニャ『オイルは空だったらしいわ。では次!中身はDA PUMPの曲が入ったMDでした!これはそのままだよ』

バビー『よしもらい!イッサとかDA PUMPのメンバーでしょ!?』

ラザーニャ『全然違うわ。答えはそのMDの持ち主の高木氏よ。そのままって言ったじゃない』

バビー『高木氏も若者の音楽聞くんだ』

ラザーニャ『一曲だけスーパーモンキーズとやってた頃の安室入ってたらしいわ。』

バビー『アムラー現象と温暖化現象どっちも嫌な現象だよな』

ラザーニャ『うん。』

バビー『今のセリフ録音しちゃった』

ラザーニャ『来年聞かせて』

ラザーニャ『さあ第5問。中身はホームランでした。作ったのは?』

バビー『引っ掛けだろ?ホームランを打った打者ぢゃなくて打たれた投手!』

ラザーニャ『ハズレ!答えはホームランて書かれたTシャツを着てるTシャツ屋のT君でした!』

バビー『そいつTを入れたほうがいいし!』

ラザーニャ『Tは他の人が使ってて駄目だったんでしょ』

バビー『誰が使ってたの?』

ラザーニャ『私の彼氏』

バビー『ラザーニャ彼氏いたの?』

ラザーニャ『当時はね。ハンサムでいつも笑っていたわ。常に爆笑しててキモいから別れたの』

ラザーニャの元カレ話が始まる!

バビー『ラザーニャもおっかないなぁそんな理由で。爆笑くらいいいじゃないか!』

ラザーニャ『でも彼、死んだの…。』

バビー『ななななな、なにー!なにぃ?』

ラザーニャ『ある朝・・・彼は帰宅途中にパンダのぬいぐるみを着て右足に体重かけて歩いてたら上から天狗が落ちてきて、普通に避けたんだけど帰ったら寿命きて死んだのよ。』

バビー『僕バビー。そうか…。そんなことがあったのか』

ラザーニャ『そして死ぬ間際彼は私にメッセージを遺したの。自分の血で文字を書いて…』

バビー『何て書いてあったんだい?』

ラザーニャ『T』

バビー『爆笑』

この記事を書いたライター

キーユ
キーユ死にかけの不死鳥
1985年生まれ。
ギャグ記事やWEB、音楽、ゲーム、育児などを書いています。
記事制作やレビューのご依頼お待ちしています!ツイッターかお問い合わせからお気軽にご連絡ください。
著書:新種発見!69匹の愉快な生き物図鑑

関連記事

スポンサーリンク
通信販売番組でボケてみた 〜バビーとラザーニャのありきたりな掛け合い〜
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする