ブログ記事のリライトを効果的に行う方法とPV数が3倍になった例【SEO】

ブログ更新とアクセス解析が楽しすぎてブロガーズハイ状態のキーユです。

ブログSEOについて勉強すると「リライト」というワードを目にすることがあるかと思います。過去に更新した記事を書き直して検索順位アップを狙うというSEO施作なのですが、手間を掛けて書き直したところでどれほどの効果があるのでしょうか?

そこで、当サイトで試したブログ記事のリライト方法と効果を書いてみたいと思います。

リライトは新規記事制作よりも効果抜群!掲載順位を上げてPV数を3倍にする方法

ちょっと大げさな見出しを付けてみましたが決して誇張ではないんです。

半月ほど前に150記事ほどの過去記事をリライトした結果、特定キーワードでの掲載順位が15位から4位にまで上がった記事や、アクセス数が約3倍にアップした記事もありました。

ほとんどはブログタイトルの変更

リライトとは言うものの、記事の内容を編集追記したのは数記事で、ほとんどはタイトルに変更を加えただけの修正でした。

効果が無かったケースもありますが、すぐに効果が見込めるので結論としては「やらないよりやった方が絶対良い」と言い切れます。

では、実際どのようにリライトしたのか順を追って説明していきたいと思います。

効果的なブログ記事リライトの方法

記事やタイトルの書き直しといっても、具体的に何をどうすれば、という方もいるかと思います。

道標がなくては修正もしようがないですよね。

Google Search Consoleを活用

ブログをやっている方であれば、グーグルサーチコンソールを使っているかと思います。

リライトにはサーチコンソールの解析を使用します。

加入していない場合はferretさんのこちらの記事などを参考に登録してみてください。とにかく便利なツールです。

Webサイトの改善を行う際に、不可欠なものがGoogle Search Consoleです。Googleが無償で提供しているWeb担当者向けのツールです。サイトマップといってホームページのページのリストを送信できたり、Googleからの警告メッセージなどが受信できたり、などホームページ管理者に有益な情報を収集できます。

まずリライト対象の記事についてSearch Consoleで調べてみます。

キャプチャ画像で説明したかったのですが、googleの規約に違反する可能性があるので僕の汚い図で失礼します。

左サイドバーの「検索トラフィック」内にある「検索アナリティクス」をクリックします。

するとこのようなバーが表示されます。

まずは上部のクリック数、表示回数、CTR、掲載順位全てにチェックを付けましょう。

次に「ページ」のすぐ下にある赤線で囲った「フィルタなし」をクリックします。

一番右の日付は解析したい期間に合わせて指定します。特に事情がなければ過去30日間とかで良いのではと思います。(チェックを入れる必要はありません)

するとこのようなポップアップが表示されます。

こちらに解析したい記事のURLをコピペします。

すると、対象のページがどんなキーワードでどれだけクリックされたのか、そしてキーワードごとの掲載順位が一覧で表示されるはずです。

記事タイトルのリライト例

今回は実際に3倍にPV数が増加したジュイダ先生の巨大スズメバチの記事を例に解説していきたいと思います。

もともとの記事タイトルは

世界最大級のスズメバチ「ガルーダ」が超怖い!【世界巨大生物シリーズ】

でした。検索ワードとしては

スズメバチ 最大    掲載順位3.4位

オオスズメバチ 最大  掲載順位4.0位

巨大スズメバチ       掲載順位4.5位

世界最大の蜂      掲載順位3.3位

世界最大 ハチ     掲載順位4.3位

このあたりのワードから流入が多いと分かりました。

また、この他に表示されてはいるものの掲載順位が低くクリックもされていないワードとして

「デカすぎるスズメバチ」「ハチ 大きさ 記録」などでも検索されていることも判明。

そこで、すでに効果が出ている「最大」や「巨大」は残しつつ「デカすぎる」「大きさ」「記録」を取り入れた新しいタイトルへ変更してみました。

新タイトルは、

世界最大の巨大スズメバチ「ガルーダ」の大きさは記録的!デカすぎる!【世界巨大生物シリーズ】

こちらです。metaタグのタイトルやdiscriptionも合わせて修正し、searchconsoleの「クロール」内にある「Feach as google」からインデックスを登録し直します。

googleのクローラーに修正を早く伝える目的です。

変更後のタイトルはちょっと強引かなと思っていたのですが、2日後くらいから効果が出始めました。

リライト後のアクセス数、掲載順位への影響

現在の同記事の上位検索ワードと掲載順位は下記の通りです。

オオスズメバチ 最大   3.7位

オオスズメバチ 最大記録 3.1位

スズメバチ 最大    2.3位

巨大スズメバチ     5.1位

世界最大の蜂      4.6位

「最大記録」という新たな流入ワードで3位となり、アクセスアップに大きく貢献することとなります。

リライト後30日のPV数はそれまでの30日と比較して3倍に増加し、タイトルの変更だけでも効果があることを実証してくれました。

他の記事も軒並み順位やクリック数を上げ、全く読まれていなかった死に記事が検索に引っかかるようにもなりました。なんだか復活の呪文がかかったみたいで嬉しかったですね。

あとがき

せっかく書いたブログですから読んでもらうために試行錯誤してみると、思わぬ効果が生まれるかもしれませんよ!

ご精読ありがとうございました。

この記事を書いたライター

キーユ
キーユ死にかけの不死鳥
1985年生まれ。
ギャグ記事やWEB、音楽、ゲーム、育児などを書いています。
記事制作やレビューのご依頼お待ちしています!ツイッターかお問い合わせからお気軽にご連絡ください。
著書:新種発見!69匹の愉快な生き物図鑑

関連記事

スポンサーリンク
ブログ記事のリライトを効果的に行う方法とPV数が3倍になった例【SEO】
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする