NIHA-C、Raq、Jinmenusagi、電波少女。HIPHOPシーンに新時代を告げる「ネットラップ経由」のラッパー8選

シェアする

新陳代謝が加速して世代交代が進む日本語ラップシーン。

中でも昨今は、所謂「ネットラップ」出身のアーティスト達の躍進が目立ちます。

SIMI LabのOMSBもツイッターでこんなことを呟いています。

スクリーンショット 2015-05-10 13.10.40

そこで今回は日本のHIPHOPに新しい風を送り込み、ハイレベルなスキルに裏付けされた高い音楽性でシーンに風穴を開けつつある「ネットラップを経由したアーティスト」たちを10人、楽曲のPVや音源と共に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ネットラップを経由した8組のおすすめラッパー

紹介の前に、ネットラップとはそもそもなんなのでしょうか。

ネットラップとは

定義や解釈はそれぞれあるかと思いますのであくまでも個人的な認識になりますが、ネットラップとは「ラッパー、トッラックメイカーがアーティスト活動の一環としてYoutubeやニコニコ動画、サウンドクラウドなどにガンガン音源をアップし、ツイッターやなどソーシャルメディアを通じて発表した楽曲群」のことだといえます。

基本的にはリスナーサイドが線引きしたカテゴライズであり、色々なインタビューなどから推察するに、アーティスト当人達にとっては単なるキャリアの通過点であり、あまりネットラップがどうこうという意識は無いものと思われます。

ざっくり言ってしまえばHIPHOP村にもWEBマーケティングに特化した人たちが現れたということで、これは他の音楽ジャンルや他業界と同じく時代に即したトレンドのように思いますが、ストリートカルチャーであるHIPHOPの性質上、長らく「現場」「ネット」などと区別されてきました。

hip-hop-echo

この辺りは不思議かつ曖昧なもので、例えばAKLOもSEEDAもネットを駆使してプロップスに結びつけましたがネットラップとしては扱われませんし、ネットラップ出身と言われる多くのアーティストも現場でライブ活動を行っています。

まぁそこらへんの定義なんてどうでもよくて、(主に聴き手から)ネットラップと括られたことのあるアーティスト達の曲がカッコイイので支持されているってことですね!

ネットラップ組の強さ① スキルが高くフロウ巧者

ネット上で楽曲が評価されるためにはとにかく聴き映えが良くなくてはいけません。

そのため常にハイレベルなスキルが求められるのでとにかくラップが上手いんです。

さらにインパクトを残さなくてはなりませんのでそれぞれがオリジナリティ溢れるフローや言い回しを持っています。

ネットラップ組の強さ② スピード感が段違い

サクッと録ってパッとアップロードすることに慣れているためか、制作スピードが非常に早いアーティストが多いのも特徴です。

年間2〜3枚のフルアルバムにフリーEP、その他に単曲で楽曲を発表したり複数の客演をこなしたりと、スピード感も魅力のひとつです。

ネットラップ組の強さ③ 煽られ上手

楽曲をアップすれば即座にレスポンスが帰ってくるインターネット。

ツイッターやコメント欄にはときにネガティブな内容も並びます。

そのため少々煽られてもビクともしないどころか、それを逆手にとって茶化したりもしてしまいます。

それでは、本題のアーティスト紹介です。

NIHA-C

SKY-HI率いるBULLMOOSE所属のNIHA-CはSKY-HIに「ラッパーとして必要な要素を全て兼ね備える男」と言わしめるアーティストです。

投手で例えるならば豪速球を投げられて、スライダーもキレキレ、チェンジアップもいけるしコントロールも抜群な超本格派です。

ファーストアルバムが発売したそうです。

BRIGHT LIGHT

新品価格
¥2,415から
(2015/5/10 14:20時点)

Jinmenusagi

人間離れしたフロウと毒の利いたリリック、他に類を見ない表現にヤられてしまうラッパーです。

新境地を開拓したアルバムは必聴。

LXVE 業放草

新品価格
¥2,000から
(2015/5/10 14:34時点)

Raq

クリエイティヴでポップセンスに溢れた音楽性やオウンドメディアを駆使した独自のアプローチで新しい世界観を構築しているアーティストです。

彼については単独で記事も書いています。

これが次世代のHIPHOP!RAq – Welcome to the Futureがヤバイ

Lost Tapes vol.2

新品価格
¥1,620から
(2015/5/10 14:44時点)

NF-Zessho

福岡のラッパー。DOPE&DOPE&DOPEなNF-Zesshoの曲はどれも煙たくてメロディアスです。

NATURAL FREAKS

新品価格
¥1,900から
(2015/5/10 14:47時点)

電波少女

HIPHOP畑以外からの評価も高い電波少女。ラッパー・ハシシの天才的なメロディセンスとひねくれまくったリリックが最高です。

メンバー脱退などもありましたが2ndアルバムが進化を遂げて登場です。

WHO

新品価格
¥2,678から
(2015/5/10 14:55時点)

抹 a.k.a ナンブヒトシ

ラップのスキルがとんでもないことに加えて毎度リリックのテーマや言い回しで楽しませてくれる唯一無二のラッパー、抹 a.k.aナンブヒトシ。

お仕事はラッパー feat. 抹

新品価格
¥200から
(2015/5/10 15:02時点)

野崎りこん

OMSBのニューアルバムにもフィーチャーされたことでも話題の野崎りこんはダークな世界観と深いリリックが魅力的なアーティストです。

Think Good

新品価格
¥2,700から
(2015/5/10 15:07時点)

GOMESS

NHKに出演したことで有名になりましたが、本当に心に響く歌を作る正真正銘の表現者です。

障害を持っていながらラップをしているという面がクローズアップされますが、フリースタルで磨いたラップスキルや抑揚のある歌い回しなども魅力であると思います。

新品価格
¥2,000から
(2015/5/10 15:20時点)

というわけで、8組を紹介してみました。

ご精読ありがとうございました!

HIPHOPに関する記事は他にもたくさんありますので宜しければ!

HIPHOP関連記事リスト

スポンサーリンク
NIHA-C、Raq、Jinmenusagi、電波少女。HIPHOPシーンに新時代を告げる「ネットラップ経由」のラッパー8選
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする