情報過多時代に立ち向かえ!おっちょこちょいな忘れん坊のEvernote活用法

シェアする

こんにちは!こんばんは!

おっちょこちょこちょこちょこちょいの樹クリエイション、キーユです。

もしおっちょこちょい度を測るスカウターがあったなら

スカウター

測った側は↑このようになることが確実なほどのおっちょこちょいです。

さて、今回はそんな忘れん坊やダメ人間が日常から少しでも「しまったー!」「あちゃぁ〜」を減らすために神アプリEvernoteを活用して改善できることを記事にしてみました。

スポンサーリンク

エバーノートを活用することによるメリット

世界中で1億人が利用しているいわずとしれたモンスターアプリEvernote。

なんかデキるビジネスマンが使ってそうなイメージがありましたが、使ってみると僕のような忘れん坊向けのアプリであると感じます。

すべきことが整理されて忘れることが少なくなると心身への負担もグッと減るのでその分エネルギーを別のことに向けることができます。

ざっくりとしたEvernoteの特徴

簡単にいってしまえば情報管理アプリなわけですが

・無料で使える

・クラウドを介すためPC、スマホ、タブレット、Android等様々な端末から同じ情報にアクセスできる。

・「ノートブック」機能を使ってジャンル別に情報を管理

・他のユーザーと情報を共有出来る。

・画像も動画も保存出来る。

おおまかにはこれが特徴です。

Evernote活用法その1整理して安心しとく

おっちょこちょいな人は整理が苦手です。

次から次へ思考が移り、頭の中が散らかったまま漠然と不安を感じているということもあるのではないでしょうか。そして気づいた時にはおっちょこちょいな事件が起きています。

不安というものの正体は「何に不安を感じているのか分からない」ことです。

不安を消去するためにやるべきことのリストを作っておくだけで、やってもないのに何故か安心することができます。

やらなくてもいいのでメモっておく。

やるのは後回しでいいのです。まずは整理されていることによる安心感だけをゲットしましょう。

Evernote活用法その2 カテゴリごとにノートブックを作って関係者と共有

Evernoteの便利機能のひとつがノートブック機能です。

例えば「仕事」「生活」「買い物」などジャンルごとにノートブックを作成し、その中で細かくノートを作成していくことで情報を細分化して管理することができます。

そしてさらに、共有機能によってノートブックごとに他ユーザーと情報を共有することが出来ます。

「仕事」だったら仕事場の同僚と、「買い物」だったら家族と共有することで生活が効率化されるでしょう。

もちろんそれぞれがノートを追記・編集出来ます。

ちなみにノートブックの一覧画面はこんな感じです。

スクリーンショット 2015-02-22 17.03.43

樹クリエイションで記事にする予定のものや嫁とのTo doリストなどでブックを分けています。

変なブック名があるのは気にしないでください。

Evernote活用法その3 旅行やイベントをより楽しく!

スクリーンショット 2015-02-22 16.43.00

こちらはうちの奥さんが四国旅行の時に作ってくれたノートブックです。

持ち物リストから旅程表、乗るべき電車やフェリー、ホテルの情報にURLまでありとあらゆる情報が細かにまとめられています。

おかげで僕は当日まで何もせずに旅行を楽しめたわけですが、このように細かな作業が好きな人に旅行やイベントの計画などを任せてしまうことで色々楽になります。

財布とパンツだけあればなんとかなるさ主義の僕ですがやっぱり行き当たりばったりの旅行ってミスも多くなりますからね!

とまぁ、こんな感じで日常生活にこそ便利なEvernoteですが、メモるクセがつくと何かと生活が改善していきますので(改善した気になることが出来るので)無料ですしダウンロードして損のない神アプリでございます!

Evernote公式サイト

スポンサーリンク
情報過多時代に立ち向かえ!おっちょこちょいな忘れん坊のEvernote活用法
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする