【レビュー】Apple Music がついにサービス開始!3ヶ月間の無料トライアル期間を利用して早速使ってみたよ【無料】

シェアする

6月30日から、ついに噂の「Apple Music」がサービスを開始しました。

ご存知の方も多いと思いますが、「Apple Music」はAppleが運営する最近流行りのミュージックストリーミングサービスのこと。

国内ではリリース当初に爆発的なアプリダウンロード数を叩きだした「LINE MUSIC」や、「AWA」などがありますね。(LINE MUSICに関する記事はこちら)

既にiTunesで大量の音楽を取り扱っているAppleがこのサービスを始めたということで期待感はMAXに膨らみます。

しかも現時点でApple MusicはiOSだけでなく、MacやWindowsでも利用が可能とのこと。(AndroidやApple TVも秋ごろに対応予定)

今回はiPhoneでApple Musicを使用してみました!

まずはiOS8.4にアップデート

iPhoneの場合、AppleMusicはアプリ単体として利用するのではなく「Music」アプリの機能の一部として実装されています。

なので、アップデートをすればApple Musicはすぐ使えちゃいます!簡単ですね。

無料トライアルに登録してさっそく使ってみよう!

アップデートすると、「Music」アプリのアイコンのデザインが変わっています。「大きな変化を起こす」というAppleの意気込みが伝わってきます。

「Music」アプリを起動すると最初にAppleMusicの登録画面になります。

AppleMusicは一応コースが2つあり、

  1. 個人向けプラン:1か月980円
  2. ファミリープラン:1か月1,480円

となっています。ファミリープランを利用すれば家族も使えるんですね。

どちらかを選ばなければいけないのですが、どっちも利用しても3ヶ月間の無料トライアルからスタートするのでとりあえず料金は発生しませんのでご安心を。

一新されたMusic画面!機能も結構増えてるみたい

Musicアプリの画面構成もだいぶ変わりましたね。

下のアイコンの配列も、左から「For You」「New」「Radio」「Connect」「My Music」と従来とはだいぶ変わっていますね。

For You

IMG_2342 2

恐らく、はじめに「For You」画面が表示されると思います。

自分の好きなジャンルやアーティストなどをここで設定しておくと、オススメとして色々なアーティスト情報を教えてくれるようです。

私は主義として「音楽は自分で探すもの」という頭でっかちな昭和の人間なので、こういうサービスは飛ばして次を見てみましょう。(ちなみに丸いアイコンをタップして選んでいくのですが、このアイコンの動きがヌルヌル動いて気持ち良いのでやってみてください笑)

New

IMG_2343

「New」画面はiTunes Storeによく似た画面ですね。

おそらく「For You」で設定した情報を元にオススメとして表示される部分だと思います。

設定しておけば気になるアーティストやジャンルの情報をここでチェック出来るわけです。

「というかAppleMusicってどのボタン押せば使えるの?」と私は最初思ったのですが、実はこの時点でAppleMusicを使用しているようです。

この画面で適当に曲を選ぶとiTunes Storeとは違い、フルで曲を聴くことができます。

特定の曲を探しているわけではないけれど「なんかないかな〜」となんとなく曲を探したいときにはこの画面が使えそうですね。

ちなみに、右上の検索マークを押すと「Apple Music」か「My Music」のどちらかから曲を検索することが出来ます。

IMG_2346

聴きたい曲が決まっている時はこちらを利用しましょう。

Radio

IMG_2345

その名の通り、AppleMusicで配信されているラジオ番組を聴くことが出来ます。

リアルタイム配信とそうではないのがあるようで、リアルタイム配信でなければ曲を飛ばして聴くことも出来ます。

Connect

IMG_2347

お気に入りのアーティスト等をフォローすることが出来ます。コメントなんかも出来るみたいですね。

My Music

IMG_2348

はい。やっとMy Musicに戻ってこれました笑。

アップデート前のメイン機能がこんな隅にあるなんてビックリです。(ワンタッチで行けるから不便ではない)

画面上部で「ライブラリ」と「プレイリスト」の切り替えができますね。むしろ前より使いやすくなったかも?

使ってみて感じた良い所

なにがスゴイって、「Apple Music」で見つけた曲を「My Music」に追加することが出来ます

これってかなり便利ですよね。

LINE MUSICもお気に入りやプレイリストが「My Music」でまとめて表示されます。

しかしApple MusicはもともとiPhoneに入っている曲のリストに項目として追加することが出来ます

あくまでもストリーミング再生なのでオンラインとオフラインの違いはありますがこのアクセスのしやすさは革命的です。

おそらく一月もすれば私のMy MusicはApple Musicの曲でありえない程肥大化していることでしょう笑。

これってもはやApple Music全体が自分のiPhoneに入っているようなものですよね。

ええ!?オフラインでも再生出来るって!!??

少し調べたところ、なんとAppleMusicの曲をダウンロードしてオフライン環境でも聴くことが出来る。しかも標準機能としてすいう機能が付いているんです。

「ダウンロード出来るって。。。あれ?ストリーミングサービスだよね?それって買ってるようなものじゃないのか。もう良く分からんね。賢い人達の発想は次元を超えちゃってるよ。」といった感じで少し混乱してしまいました。

LINE MUSICは多くの人が利用していますが、wifi環境じゃないところで使いすぎるとどうしても月の通信制限に到達してしまうことが多かったようです。

なるほど、つまり外出先でも通信を気にせず聴きたい曲があったら予めダウンロードしておけば良いと。

さすがのApple。これは既存のサービスとの差別化部分になりますね。

一応ダウンロードのやり方はこちらを参考にしてみてください。


いかがでしたでしょうか。

先日LINE MUSICを紹介したばかりですが、iPhoneなどiOSデバイスを利用している方の場合使い勝手はAppleMusicに軍配があがりそうです。(標準機能みたいなものだしね)

iPhone持ちはぜひ使ってみてください!

追記:AppleMusicは無料期間が過ぎると自動的に有料プランへ移行してしまう設定になっています。自動更新の設定をオフにする方法はこちら

スポンサーリンク
【レビュー】Apple Music がついにサービス開始!3ヶ月間の無料トライアル期間を利用して早速使ってみたよ【無料】
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク