AKAIが「MPC Touch」を発表!【MPC】

シェアする

どうもラグオです。

AKAI Proffessionalより、新型のMPCが発表されましたね!

その名も「MPC Touch」

名前からしても分かる通り、タッチスクリーンを搭載した新しい操作性のMPCみたいです。

スポンサーリンク

新型MPC「MPC Touch」

discoverthetouch_slug

タッチディスプレイでMPCは新たな操作感へ

AKAiから発表された「MPC Touch」は大型のマルチタッチ式ディスプレイを搭載しています。これにより直接ディスプレイに触れてサンプルの編集や検索やシーケンスを組んだりすることが出来ます。

タッチ式なので、スマホやタブレットを扱う感覚で操作出来そうですね。

これまでのMPCは操作感が共通しているのが良さでもあったのですが、詳細が出ないと分かりませんがタッチ式の導入により操作フローは変わってくるのではないでしょうか。

波形をピンチアウトして編集したりも出来るようなので、そのあたりは便利な気がします。

MPCTouch_touch1_web_700x438

MPC Touchの主な機能・7インチ、マルチタッチ式カラーディスプレイを搭載

・16段階のベロシティ対応バックライト付きドラムパッドを搭載
・2イン2アウトのオーディオインターフェイス
・タッチインターフェイスによるステップシーケンサー
・XYコントロールによるエフェクトのコントロール、ダイナミクス調整
・フレーズルーパー、ループ作成のためにあらゆる楽器の接続が可能
・レベル、パン、VSTエフェクト調整のためのパッドミキサー機能
・サンプルのエディット、トリム、チョップ
・パフォーマンスに対応する4つのタッチセンサー式ノブを搭載
・ディスプレイのパラメータをコントロールするプッシュ式エンコーダノブを搭載
・MPCソフトウェア、20GB以上のサンプルを付属

MPCTouch_ortho2_web_1200x750

MPC伝統の16個のパッドはそのままに、マルチタッチ式ならではの機能が特徴的ですね。

タッチセンサー式のノブなんかは、ライブパフォーマンスの時だけでなく制作でも使えそうです。エフェクトを調整するときもXYコントロールで表示してくれるようなので直感的に出来そうです。

ちなみにMPC Touchは、MPC Renaissance等と同様、PCと接続して扱うタイプです。いわゆるMIDIコンに近い仕様ですね。これ単体では動きませんのでご注意を!

国内ではまだ未定?使用感が気になる!

AKAIの発表では発売は11月の予定だが、日本国内ではまだ未定とのこと。

価格は799ドルとのこと。

マルチタッチディスプレイの操作はどれほど快適なのか、N.IのMASCHINEに押され気味だったMPCとして勝負に出てる印象を受けます。

パッドも感触ついては定評のあるKAIさんなので心配ないと思うのですが、やはり使用感のレビューが気になるところですね。

スポンサーリンク
AKAIが「MPC Touch」を発表!【MPC】
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする