MRは病院や調剤薬局で何を話しどんなことをするのか、元MRの活動内容まとめ

シェアする

こんにちは。思い出の絵本はノンタン、キーユです。

前回、MRの営業先やスケジュールをまとめてみましたが、今回は得意先の方々に対してどのような活動をしているのかについて書いていきたいと思います。

MRの仕事内容、営業先と一日のスケジュールを元MRがまとめてみた
こんにちは、好きな架空の生き物はヤマタノオロチ、キーユです。 以前上げたMR(製薬企業の営業)関連の記事に結構なアクセスを頂いているの...

MRって?という方はこちらの記事を

MRとはどんな職業?元MR(製薬会社の営業)がぶっちゃける仕事内容
こんにちは。もうすぐ入社式の時期ですね。 春になると入社式の日にネクタイにケチャップ付けちゃって泣きそうになったことを思い出します。 ...

医薬品業界がなぜ人気があるのかについてはこちらを

なぜ医薬品業界は「一度入ったら辞められない」のか元MRの視点で考える
どうも、三途の川でカヌーに明け暮れる男、キーユです。 さてさて、前回前々回とMR(製薬企業営業)に関しての業務内容的な記事を書いてきま...

「先発」「ジェネリック」の違いが知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。

元MRが現場で見た先発医薬品メーカーとジェネリックメーカーの仕事や年収の違い
前回の記事にて大まかなMRの仕事内容を記載しました。 とはいえ、仕事の内容も給与や評価体系も先発医薬品(いわゆる新薬)メーカー...

どこかの誰かのお役に立てますように。

スポンサーリンク

MR(製薬企業の営業)が営業先でしていること

前回の記事でまとめた通り、MRが主に訪問するのは病院、クリニック、薬局です。

それではそこでどのような話をしているのでしょうか。

自社医薬品の情報提供

MRの存在価値はこれに尽きます。

自社で販売している薬についての情報提供が一番の仕事であり、担当先を回って薬剤を案内していきます。

  • どんな病気に使われる薬剤か(適応症は何か)
  • 競合品との違いはどこにあるのか
  • 採用するとどのようなメリットがあるのか

このようなことを医師や薬剤師の先生方に伝えていきます。

しかしこれらはパンフレットにもホームページにも載っている基本的な情報です。

そして多忙を極める先生方にとって、グイグイとPRしてくる営業は仕事の邪魔になりかねません。

ですから、自社製品のプロモーションが最大の訪問目的でありながら、実際は他の活動がメインとなります。

73693c64e1962ac8b250e411df2c1911_s

必要な情報を届ける

なんとも曖昧な表現になってしまいましたが、要するにこちらが伝えたいことはグッと抑え、面会する相手のニーズに合わせた情報を持っていくという意味です。

そして面会相手のニーズは千差万別ですので、それぞれの知りたい情報を探っていくことがMRの営業の第一歩となります。

具体例を挙げていきますと

  • 医療業界の動向が掲載された記事
  • 新しく出た文献や論文
  • 臨床試験の結果
  • 関心のある薬剤や疾患に関する資料
  • 薬事法の改正点に関する資料

このように医療に関係のある情報を求めている研究熱心な先生方もいれば

  • 好きなスポーツの話題
  • サーフィン、ゴルフ等趣味の話題
  • 音楽の話題
  • 美味しいお店の話題
  • 女性の話題
  • 政治経済の話題

好きなことに関する話がしたいという先生方もいらっしゃいます。

  • パソコンを教えてほしい
  • 漫画貸して
  • あんた彼女いるの?
  • 今度旅行いくんだけどどこがいいかな?

中にはこんなやりとりもありました。

僕も、ジャズ好きの副院長にオススメのCDを借りて感想を伝えたり、また逆にfourplayの新譜をお貸ししたり、競馬好きの薬剤部長と2時間近く競馬談義をしたものです。

その後両先生は僕が売りたかった薬を新規採用してくれました。PR回数は0です。

そんなこともあるのが営業の面白いところでもあります。ダベっていただけの先で真面目に仕事をする以上の成果が出たりするものです。

2793555d0f79b3904276bc80964134ff_s

プレゼン、製品説明会、勉強会

病院の医局や薬剤部、クリニック、薬局でスクリーンを使い、製品の説明会や薬事法の変更点についてプレゼンすることもあります。

お昼や夕方に先生方10〜20人に集まって頂き、1時間ほど時間を貰ってパワーポイント資料をスクリーンに映してレーザーポインターを使いながらのプレゼンです。

練習や準備も大変ですが、伝えたいことをガッツリ伝えられるチャンスでもあります。

ただしここでも相手の求めることにフィットすることが重要になってきます。

ちなみにこのような説明会、勉強会ではお昼ご飯にMR側が高級なお弁当を提供するのですが、弁当がお目当てという先生も少なくありません。

fdd7c03873129f3fbe98876df3a7abd0_s

学会、薬剤師会、医局会の開催、参加

医療業界では大小様々な学会、薬剤師会、医局会などが開催されます。

日本薬剤師会のような大きな組織が開催するものもあれば製薬企業が主催するものもあります。

有名大学のドクターを呼んでの講演が会のメインイベントになるのですが、そのような会にブースを出展したり、講演の前後に壇上で自社製品や業界動向などについてプレゼンすることもMRの仕事です。

これは中々緊張するものですが、慣れると数百人の前でプレゼンすることが気持ち良かったりします。

俺、仕事してるっぽいなぁって気になれます。

PMS業務

PMSとは、Post Marketing Surveillanceの略で、医薬品や医療機器が販売された後に行われる、品質、有効性および安全性の確保を図るための調査のことです。日本語では市販後(製造販売後)調査と呼ばれます。

出展:http://www.elite-network.co.jp/x/dictionary/medical/pms.html

薬は販売された後も絶えず研究され、データを集められます。

そしてそのデータをもとに「添付文書」という薬の説明書のような書類が改定されたり、重要な変更点や発見があった場合はそのお知らせが発行されたりするのですが、これらの案内を行うことも業務のひとつ。

いわば、薬を販売する企業の義務のような仕事ですね。

地味ですが、ユーザー(患者さん)からすれば生死に関わることなのでとっても重要です。

以上、主なMRの活動についてまとめてみました。

仕事へのやりがいを感じるとき、感じないときの記事も宜しければ覗いてみてください。

MRの仕事のやりがいとモチベーションを元MRがぶっちゃけます
これまで、MR(製薬メーカー営業)の仕事の流れや話す内容について記事にしてきましたが、今回のエントリーはズバリ、この仕事のやりがいやモチベー...

MRの転職に関しては、業界最大手で求人数40,000件が掲載されているDODAエージェントサービスを利用するのがオススメです。キャリアアドバイザーさんによる支援もあるのに、利用は完全無料です!

MRの転職支援サービス【DODA転職サービス】

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク
MRは病院や調剤薬局で何を話しどんなことをするのか、元MRの活動内容まとめ
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする