風来のシレンのモンスターを現実社会の現象や人物で表してみた

シェアする

こんにちは!

↑X↓BLYRA 「カカロットォォォ」でおなじみ樹クリエイションのキーユです。

今日はゲームネタです。

先日体中の粘膜がピリ辛になる病気になってしまって入院することになりました。

入院中ヒマすぎたので昔何度も廃人になるまでやり込んだ「風来のシレン」シリーズのPSP版(4)を購入してプレイしてみました。

すると・・・。

ヤバイっす。ハマりすぎました。

最近ゲームは時間の無駄じゃい!と遠ざけてたのですがそんなことありませんでした。ゲームにこそ時間を割くべきでした。

スポンサーリンク

風来のシレンは人生そのものである!ババンッ!

風来のシレンシリーズの特徴や楽しみ方はwikiよりアンサイクロペディアの方が的確なので詳細はそちらをご確認下さい。

風来のシレン アンサイクロペディア

簡単にルールを説明させて頂くと

  • 次の瞬間何が起こるか分からないダンジョンで
  • 武器やアイテムを駆使しながら
  • いやらしい攻撃をしてくる敵モンスターと戦い
  • いくつもの罠にもめげず
  • 「どこまで行けるか」「何を果たすか」を
  • 主に自己満足のために挑戦する
  • 超スリルに満ちたクソヤバイゲームです。

普通のRPGと大きく違うのはダンジョンの地形や落ちてるアイテムが入る度に変わり、プレイヤーが一歩動くと敵も一歩動く「ターン制」を採用していることから、1ターンごとにとる行動がその後の未来に大きく影響を与え何手先まで読めるか、また予期せぬトラブルを如何にして手持ちのアイテムで対処するかが重要になってきます。

ダンジョンでは毒をかけてくるヤツや混乱させてくるヤツ、火を吐いてくるやつがいる一方で突然お店が出現して武器や防具を売ってくれたりします。

そんな不規則で予定調和の無い世界を何も持たない手ぶらの状態から武器を鍛えたり飛び道具を集めたり戦略を得たりしながら、命からがら旅する楽しさが最大の魅力です。

そこでふと思いました。

それってまるで人生のようだな!(←?)

このゲームは人生の縮図に思えてなりません。上記のシステムは社会のシステムそのものじゃないですか!

そこで、今回はシレン(主人公)の冒険の行く手を阻む怖い怖いモンスターたちを実社会の職業や人物や現象に当てはめてみるという結構失礼なことをしてみたいと思います!

では早速ごーごー!

ガマラ・ぬすっトド→泥棒

ガマラガマラ とどぬすっトド

こいつらはせっかく主人公があくせく貯めたお金やアイテムを盗んで逃げてしまうクズ野郎どもです。

しかも盗む前より盗んだあとの方が脚が速くなるというクソっぷりを発揮します。

盗んだお金や道具を使っている場面もみたことがないのでなんのために盗んでいるのかもよく分かりません。

もちろん現実世界における泥棒に認定!

すいだすゾウ→お医者さん

画像が見つかりませんでした。

このモンスターは周囲にいるモンスター・主人公の状態異常を回復する変わりに自分の攻撃力をアップさせるというモンスターなのですが、分け隔てなく平等に医療を受けさせてくれるところがヒポクラテスの誓いの思想を受け継いでおり、まさにドクターです。

おやじ戦車→グイグイとトークを先導するけど周りも巻き込んで滑らせるおっちゃん

おやじ戦車

 

このモンスターはとにかく会いたくないウザいヤツです。

なにしろ主人公を見つけるや否や遠方から大砲を打ってきて攻撃してくるのですが大砲の威力もさることながら周りのアイテムも燃えるわ逃げても追い打ちかけてくるわ容赦ありません。

遠くから爆弾をぶっ込んでくるところが、デリカシーなんてなんのそのでバンバン話振りまくって皆で仲良く滑らせるけど何故か憎めないオジサンがぴったりです。まあおじさんに関わらずこーゆー怖い人職場に一人はいますよね!

ゲイズ→悪徳占い師

ゲイズ

これもファンの間では悪名高い忌々しいモンスターです。

主人公に催眠術をかけて操ってくるのですが、コツコツコツコツ鍛えていた武器や大切に残しておいた復活アイテムやお金を投げさせたり捨せさせたり変化の壷(入れたアイテムを別のアイテムに変えてしまう壷)に入れやがったり、見るだけで嫌悪感を抱くレベルで精神にダメージを残します。

これもズバリ、織田無道とか江原なんちゃらとか細木ちゃんとか斉藤一人、その他霊感商法軍団スピリチュアルバカみたいなグループの方達全般でしょう。

催眠術でお金使わせて変な方向攻撃させたり敵に薬草投げたりめちゃめちゃさせてきますからね。

カラクロイド→警察官

こいつはシレンを倒すより罠を作って罠にはめることを至上の悦びにしているモンスターです。

まるで速度違反を取り締まる警察の人たちですね。そういえば出で立ちも似てます。

ゲンゴウ→欲望

げんごう

このモンスターはシレンの守りの要である盾を弾き飛ばしてしまうこれまた超怖いヤツ。

盾を無くしたシレンは雑魚キャラ相手にもぶちのめされてしまいます。

盾は防御。現実世界の防御力とは貯金や学歴や地位や名誉でしょうか。

それを一発で無にしてしまうもの、それは内なる欲望。

ギャンブルに性欲、麻薬、犯罪・・・。

盾を飛ばされないよう気をつけましょう。

カラス天狗→人々

このモンスターは別種のモンスターの姿に化けており、倒すまでその正体が分かりません。

それはまるで求められる誰かを演じる、僕たち市民のようです。 (?)

店主→社会

店主

ダンジョン内に出現するいくつものアイテムショップはお金と引き換えに武器や盾やアイテムを提供してくれる心強い味方です。

たまに毒草とか混乱草も売っていますが。

これはすなわち資本主義経済、いやこの世のシステムそのものではないでしょうか。(?)(?)

ちなみにうまい事戦略とアイテムを駆使するとお店から泥棒できたりします。

さて、かなり強引なものもありましたがここで終わらせて頂きます。

こうしてみると社会って怖いですねー、やっぱり家で風来のシレンやってるのが一番安全かもしれません。



ご精読ありがとうございました!

スポンサーリンク
風来のシレンのモンスターを現実社会の現象や人物で表してみた
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする