【2円維持応用】カケホーダイ維持・機種代0円で格安SIMに移行し月額4000円安く!さらに数万円儲ける方法!

シェアする

どうも!

来年の抱負はワシントン条約を遵守しまくること、キーユです!

みなさん、TELってますか?スマってますか?

僕も毎日スワイプってます。

それにしても携帯料金って高いですよね!

今回は「2円維持」というテクニックを応用し、キャリアのiPhoneを止めて「格安SIM&格安スマホ」と「ガラケーのカケホーダイプラン」の2台持ちによって月額利用料をとにかく安く抑え、あわよくば現金も手に入れる方法をまとめます。

「格安SIM」「MVNO」「SIMフリー」などについての詳細はこちらのサイトなどがわかりやすいかと思います。

2円維持については下記サイトが参考になります。

ちなみにスマホの契約先はmineoに、機種はauのiPhoneからXperiaとソフトバンクガラケーの2台持ちに変えました。

格安SIMで月額4000円以上安くなる!違約金分は取り返してさらに現金をゲットできる!

スマホ利用者の月々の平均利用料金は6,342円だそうです。

これは全世代を対象にしている統計なので20〜40代とかに絞ったらもっと高くなりそうですよね。

しかも、機種を分割で払っている場合はこれに機種代が数千円プラス・・・。

ドコモのiPhone5sを参考にすると、定価が約95000円なので24回払いで約3958円。

ということは機種代を合わせると10,000円近いわけです。

ちなみに僕はauのiPhone5sを使っていましたが、機種を一括購入していながら月額大体8000円でした。

2年で20万ですので海外旅行いけちゃいますね。

ウサギに換算すると10匹くらい飼えることになります。

02060x

いくらなんでも、電波の送受信がウサギ10匹分というのは高すぎますよね!

でもキャリアのお偉いさんは「高くない」と思ってるみたいです。

いやいやお前ウサギ見たことないだろ!ウサギなめんな!かなり耳長いんだぞ!

KDDI(au)の田中孝司社長は、政府が始めた携帯料金の引き下げについて、「矛盾だらけだ」と批判。 さらに、「日本の料金は高くない」と東京都内で開いた決算会見で発言している。 田中社長は、携帯大手が料金を下げると、格安スマホに悪影響と指摘。他社との競争が鈍るとした...

ということで、くそったれカルテルな携帯キャリア(と戦友のiPhoneちゃん)に別れを告げ、今更ながら巷で話題の格安SIMに乗り換えてみたのですが、月額料金が安くなるだけでなく、やり方次第で利益まで出せることが分かったのでお得情報をシェアできればと考え記事にすることを思い立ちました。

格安SIMの心配なところは解消されている

auを抜け出し、格安SIMに替えるとなったときに心配な点がいくつかありました。

とにかくめんどそう

意外とすぐできます!大丈夫です!

カケホーダイがなくなってしまうのでは?

格安SIMの契約体系にかけ放題のプランがない(厳密には最近カケホーダイプランのあるSIMも出てきていますが)ことに不安を覚える人も多いのではないでしょうか。

特に仕事で使う場合などはカケホーダイは必須ですよね。

ご安心ください。今回の方法ならカケホーダイも維持できます。

機種代を一括で購入しなきゃいけないのでは?

分割でも購入できます。

そして今回の方法なら機種代も取り返す事ができるので実質無料です。

違約金がウザい

違約金はウザいですよねホント。

しかし、現金キャッシュバックで違約金を相殺して契約年数縛りのない格安SIMと契約しちゃえばもう違約金に怯えることはありません!

というわけで、不安要素は解消されました!

手順の説明に参りたいと思います。

① 機種とSIMを選ぶ 〜オススメのスマホとSIM〜

まずは機種と格安SIM会社を下調べしておきましょう。

たくさんのガジェット系ブログを読み漁ったところ2015年12月現在「買い」と言われているスマホは、

ZEN FONE 2 / ASUS

Xperia / sony

 

HUAWEI P8lite

このあたりです。

イオシスなんかでは中古でこれらのスマホがさらに安く購入できます。

ここでいかに安く抑えるかで利幅が変わってきますので慎重に選びましょう。

中古パソコンを売り続けて20年以上。イオシスは中古パソコンや白ロムやアウトレットを取り扱っております。中古ノートパソコンもてんこ盛り!大阪日本橋と東京秋葉原にショップがあり、店頭販売&全国への通信販売と買取を行っております!けっこう安い。

また、SIMの中でオススメなのは

総合力でmineo、値段のDMM、安心のUQモバイルといったところ。



まあどこも安いのですが、僕はネット上の評判が良かったmineoにしました。

今回電話機能はガラケーで対応しますので、mineoとの契約は音声通話機能無しの3GBのプラン。

料金はなんと月額974円です。 ビバ!mineo!

データ量を抑えればさらに安いプランもあります!

② iPhoneからガラケーにMNP乗り換え

お次はMNPを使ってiPhoneから他者携帯へ電話番号はそのままで乗り換えましょう。

お使いのiPhoneがソフトバンクの人はau、ドコモとauの人はソフトバンクへの切り替え推奨です。

キャリアに電話して「MNP番号」を取得したら

そしてここが重要なのが、ガラケーへの乗り換えの際にキャッシュバックを貰える代理店を通すと後々現金が戻って来るということです。

ドコモ・auの方は下記のおとくケータイ.netがオススメです。

キャッシュバックはスマホだけでなく、ガラケーでも適応されるんです。

金額は原則15,000円とのことでしたが、交渉次第でアップする可能性もあるかもしれません。

MNPでの契約でないとキャッシュバック対象外となりますのでご注意下さい。

そして契約したガラケーにカケホーダイを付けて月額1,480円

mineoと合わせても2500円弱なのでiPhone時代の3分の1になりました。
さらにキャッシュバックが15,000円

これは元のキャリアの違約金12,000円と新キャリア契約の初期費用3,240円がちょうど相殺されるくらいの金額ですね。

ここまでで月額料金が8000円→2500円。

違約金&初期費用が相殺で0円になりました。

ここからは利益となる部分です!あと一息頑張りましょう!

③  機種を購入

①で選んだ機種を買いましょう。

この時「自己アフィリ」を行うと購入代金の数パーセントをゲットすることができます。

自己アフィリとはアフィリエイト報酬を自分で受け取る仕組みです。

詳しくは

  今回は自己アフィリエイトについて、内容をまとめてみました。 そもそも、「自己アフィリエイトって何&

自己アフィリを行うには自身で運営するWEBサイトやブログが必要となるので持っていない人は作成するか持っている人に頼んでみるのもひとつですね。

アフィリエイトの最大手「A8ネット」に自身のサイトを登録して中古・新古スマホを扱う「イオシス」と提携しましょう。

スクリーンショット 2015-12-04 00.30.42

登録、提携方法などは省きますがちょろっとググれば簡単にできるはずです。

スクリーンショット 2015-12-04 00.33.46

イシオスではHuaweiが1万円台、Zen foneが2万円台、Xperiaのz3も4万円台から購入可能です。

値段が第一という方には、もっと安い激安スマホもありますよ〜。

仮に2万円で購入できたとして、その5%である1,000円がバックされることになります。

④ 格安SIM会社と契約

同じ要領で今度は格安SIMと契約しましょう。

A8ネットにはmineoやDMMをはじめ楽天やTSUTAYAまで様々なSIM提供会社がありますのでお好きなところと提携し③と同じ要領で自己アフィリエイト(もしくはセルフバック)します。

ちなみにmineoは2500円の報酬が帰ってきます。

⑤ iPhoneを売る

さあこれで最後です。

iPhoneを手元に残さない場合はデータを消して売ってしまいましょう!

どんなiPhoneも高価買取してくれる業者があるんです。

【iPhone買取のダイワン】
こちらの業者、iPhone5sであれば最低でも15,400円で買い取ってくれます。

説明書や箱が残っていればもっと買取価格は上がります。

DSC_0003

苦楽を共にしたビキビキのiPhoneとも別れの時です。さようならiPhone、安らかに・・・。

そしてこちらのダイワンもA8ネットに名を連ねていますので自己アフィリが可能となっています。

1回の買取で1,500円の報酬です。

結果的にいくらの利益が出るのか

仮にスマホの機種代が2万円だった場合

支出

機種代  :20,000円

違約金  :12,000円

初期費用 :  3,240円

収入

キャッシュバック  :15,000円

iPhone買取      :15,400円

イオシス自己アフィリ:1,000円

mineo自己アフィリ :2,500円

ダイワン自己アフィリ:1,500円

収支

プラス160円!

え、たった160円かよ!と思った 方もいるかもしれませんが、これは機種を一括で買った時の場合です。

ドコモやソフトバンクに月々iPhoneの9万円の借金を払っていたことを考えると、機種をカードなどで分割で購入するのもひとつじゃないでしょうか。

そうすれば、丸々20,000円が儲かる計算になります。

機種代は月々の浮いた4000円の中から支払っていけばいいわけですしね。

一括で購入したとしても、月4000円浮くならば5ヶ月で機種代の元が取れます。

さらに、キャッシュバックやiPhone買取価格が増えれば利幅はより広がっていきます。

これで安心してウサギを飼うことができますね。

よかったです。

スポンサーリンク
【2円維持応用】カケホーダイ維持・機種代0円で格安SIMに移行し月額4000円安く!さらに数万円儲ける方法!
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク