地元民から愛されるお店!新琴似・麻生エリアで一番美味しい居酒屋らいむの7つの魅力

シェアする

たくさんの居酒屋さんやお洒落なバル、強力なチェーン店がひしめく新琴似・麻生界隈の夜の街。

近所に住んでいるので大体のお店を飲み歩いたことがありますが、その中でも一番おすすめしたいお店が「居酒屋らいむ」さんです。

今回はらいむの魅力をエネルギッシュにレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

不利な立地なのにお客さんが途絶えないのは何故なのか!居酒屋らいむ7つの魅力

居酒屋らいむは麻生商店街のメインストリートからは少し離れた4番通り沿いにひっそりと佇む居酒屋さんです。

IMG_4121

地下鉄駅からも遠いので正直そこまで恵まれた立地とはいえない場所です。

それでも週末は常に満席、予約の電話もひっきりなしに鳴ります。

らいむの魅力①めっちゃマメな「らいむ新聞」

IMG_4122

こちら、入り口に置いてあるメニュー板です。

「らいむ新聞」という新聞形式でその日、その月のおすすめメニューなんかが確認できます。

同じく店内のメニューにもメインのメニュー表と別に毎日更新されるらいむ新聞が置いてあります。

そこにはマスターの手書きで食材の産地やメニューの魅力が記載されています。

眺めるだけでも楽しいらいむ新聞。

おすすめメニューを新聞形式に毎日更新するマメさにお客さんたちは惹きつけられているように思います。

らいむの魅力② 病みつきになる定番・看板メニュー

産地や質に拘ってお作りになる料理が美味しいのが最大の魅力ではありますが、特に定番メニューのマグロのお刺身や各種揚げ物などは一度食べたら即リピーターになってしまう不思議な中毒性があります。

IMG_4124

↑鯛のお刺身。肉厚でとても歯ごたえのある食感はまるで竜宮城の最上階でうたた寝をしている気分を味わえます。(?)

IMG_4125

↑手作り餃子。サクっとした皮に包まれた肉汁の安心感は、まるでメリーゴーランドの白馬のようです。(??)

IMG_4131

↑こちらは開店以来毎日変わらない本日のパスタだそうです。エビとチーズとトマトのハーモニーが心の泉を沸騰させてくれます。(???)

らいむの魅力③ あくなきメニュー開発への挑戦

らいむさんでは、季節ごとにメニューが増えます。

店長いわくシーズンごとの旬の食材に応じてメニューにバリエーションを加えているのだそうです。

例えば

IMG_4128

↑こちらはレタスのステーキです。春の限定メニューだそうです。

昨年からデビューしていたメニューらしいのですが食べた事なかったので頼んでみたら、とてつもなく美味しかったです。

野菜嫌いでも食べられる素敵メニュー!

IMG_4126

↑同じく春メニューのアスパラグラタン。

春アスパラを使用したホワイトソースベースのグラタンなのですが、アスパラとグラタンの相性がこんなにもいとはびっくりしました。

こうした、なかなか思いつかないようなメニューで感動するくらい美味しい料理が出てくるのもあくなき開発精神があるからではないでしょうか。

らいむの魅力④ お酒の種類が豊富

お酒の種類も豊富です。

日本酒、焼酎はもちろんのことワイン、ウイスキーも結構珍しいものが置いてあったりします。

IMG_4129

↑こちら岩井トラディッションなのですが、赤ワインの樽に入れて1年以上追加熟成させたなかなか手に入らないウイスキーとのことでした。

めっちゃ美味しかったです。他にもあまり置いていない日本酒なんかも飲むことができますのでお酒好きにはたまりませんね。

らいむの魅力⑤ 料理が出てくるスピードが音速

一人で作ってらっしゃり、常に満席状態の店内ですが、そうとは思えないスピードで料理やお酒が運ばれてきます。

このお店で「料理を待つ」という感覚になったことは一度もありません。

IMG_4123

らいむの魅力⑥ マスターが超いい人、店員さんも超素敵な接客

らいむさんの店主の方はとても気さくで楽しい人です。

だからなのか、アルバイトやパートの方々も気持ちの良い素敵な接客をする人しかいません。

とにかく和やかなムードで包まれているお店です。

らいむの魅力⑦ 居心地の良さが尋常じゃない

これは一度行くと分かると思います。

とても心地いい距離感と安心感があるお店なので、気が付いたら足を運びたくなっているんです。

麻生商店街にも美味しくてリーズナブルなお店はありますが、僕のナンバー1は居酒屋らいむです!

IMG_4132

↑デザートのカタラーナ。チョコで描かれた悟空を付けて食べます。

スポンサーリンク
地元民から愛されるお店!新琴似・麻生エリアで一番美味しい居酒屋らいむの7つの魅力
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする