無料テーマsimplicityがwordpress初心者にこそオススメである10の理由

シェアする

樹クリエイションのキーユです。

昨日ドラゴンボールの映画のクウラ編を見ていたのですが、やっぱりクウラの変身後の口のあたりがカシャっとなるやつカッコイイですよね!

c6f8511a

自分の口周りもあーゆー風になればいいのに。

さて、今回はwordpressを始めたばかりの方にとって最重要といえるテーマ(又はテンプレート)選びについてです。

wordpressでのサイト制作においてテーマは骨格であり、特に初めてwordpressを扱うときなどは最初に悩むポイントなのではないでしょうか。

かくいう当サイトも立ち上げから1年未満、僕もweb業界未経験の超初心者です。

この10ヶ月でサイトを4つ、テーマは6つほど使ってみましたが、その経験から導き出された結論は「wordpress初心者はsimplicity!!」です。

理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

時代のニーズにマッチしカスタマイズも超楽チンな無料日本語テーマsimplicity

今回は「ブログメディアの制作」という観点からsimplicityの魅力を改めて考えてみます。

ワードプレスの勉強になる

simplicityはテーマを設定してすぐにでもブログ制作を始めることができるようにとても親切に作られている、その名の通りシンプルなテーマです。

そしてシンプルだからこそwordpressの勉強にも最適なんです。

なぜかというと余計なcssコードや複雑なファイル構成が無いので、どのような仕組みでサイトが構築されていてデザインが反映されているのかを理解しやすいのです。

海外の無料テーマや有料のテーマの中には華やかでスタイリッシュなものも多くあり、つい使ってみたくなりますが入り組んだコードや複雑なカスタマイザーに頭を悩ませることになります。

あくまでブログの主役は記事の内容ですのでカスタマイズやトラブル対処に時間を取られすぎるのは本末転倒です。

wordpressの成り立ちを理解する意味でsimplicityは最適といえるでしょう。

IMG_3134

作者が機能を詳しく解説してくれる

simplicity作者のわいひらさんはテーマのバージョン更新のたびに追加した機能の目的や詳細を丁寧に解説して下さいます。

こういった部分も初心者からすると非常にありがたいのです。

日本語テーマなので関連記事がたくさんある

simplicityは数少ない日本語テーマであり、使用者もたくさんいらっしゃいます。

だからこそググるとカスタマイズや問題解決に関する記事がたくさん引っかかります。

海外のテーマなんかではこうはいきません。英語がバッチリという方は別ですが・・。

モバイルファーストなので「Google4.21問題」にも対応済み!

スマホの普及によりモバイルファースト時代なんて言われていますが、とうとうWebを司る閻魔様であるGoogleが2015年4月21日からスマホ対応していないサイトの評価を下げると発表し話題です。

検索結果をもっとモバイル フレンドリーに/ウェブマスター向け公式ブログ

いよいよスマホに対応できないサイトの順位が下がってしまう時代に突入するわけですが、simplicityはその点も対応済みです。

端末によって表示を切り替えるレスポンシブ機能が標準で搭載されており、より柔軟にモバイル対応する「完全レスポンシブ機能」なんてものまであります。

スクリーンショット 2015-04-21 23.41.12

このレスポンシブ対応はこれからの時代非常に重要な部分かと思いますが、simplicityはレスポンシブ対応だけでなく、モバイル表示時のデザインや動作についてもカスタマイザーから細かく設定できます。

スクリーンショット 2015-04-21 23.49.37

↑こちらは個人的にとても嬉しかった最近の追加機能です。モバイル表示状態でのメニューやサイドバーの扱いをカスタマイザーから設定できるので、cssコードと格闘しなくても良くなりました。

また、流行りのバイラル風SNSボタンを選択できるので初心者がハマりがちなソーシャルボタンの設置やデザインも解決です。

IMG_4220

このように、WEB閲覧の主役であるスマホへの対応を進めて頂けるのもこのテンプレートの最大級の魅力です。

更新頻度が早い

とにかくsimplicityはバージョンアップが早いんです。

週に1度くらいのペースで最新版が発表されます。ver1.6.2から1.6.3はなんと3日しか空いてません。

スクリーンショット 2015-04-22 0.07.54

ほんと驚くべきスピードで機能の追加やテーマの改善が図られるので、次の更新では何があるだろうとワクワクしますしどんどん便利になっていくことを体感することができます。

他の日本語wordpressテーマであるstingerやgoshなんかと比較してもハイペースです。

フォーラムが充実

simplicity公式サイトにはユーザへのサポートとしてフォーラムという質問掲示板があります。

ここではテーマに関する質問からカスタマイズの疑問、不具合報告から要望事項までユーザーからの質問が投稿されるのですが、そのひとつひとつに作者であるわいひらさんが丁寧に回答して下さっています。

僕も相談させて頂き助けてもらいました。

他の方の投稿やそれに問題の解決法も参考になるものがたくさんあるので迷ったらフォーラムを覗くことで解決に繋がるかもしれません。これもsimplicityの魅力です。

スクリーンショット 2015-04-22 0.11.14

HTMLやCSSの知識が必要ない

ほとんどのことがカスタマイザーからできてしまうので、HTMLやCSSが分からなくてもなんとかなってしまいます。

PHPが分からなくても大丈夫

wordpressといえばPHPで構築されているCMSですが、上記と同じくカスタマイザーが充実しているのでPHPのことが分からなくても問題ありません。同じくJavascriptやjQueryの知識も0でサイト制作ができます。

SEO対策がバッチリ

なんだか重要そうなSEOというワード。

要するに検索エンジン対策ですが、こちらも内部SEO対策をして下さっていますので勉強して設定して・・・というような作業はしなくても大丈夫です。

広告の設定がめっちゃ楽

ブログを書く人の大半は収益を目指しているかと思いますが、simplicityはgoogle adcenseの広告設置が非常に簡単です。

スクリーンショット 2015-04-22 0.29.32

広告用のスペースにアドセンスのコードをコピペするだけです。

サイズごとに分けてあるのも嬉しいポイント。

と、こういうわけでwordpress無料テンプレートsimplicityの魅力を記事にしましたが、改めて最高にありがたいテーマだなと思いました。

僕はもし有料であってもsimplicityを使いたいです。※回し者じゃないです

わいひらさん、素晴らしいテーマをありがとうございます。

スポンサーリンク
無料テーマsimplicityがwordpress初心者にこそオススメである10の理由
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする