DMM参入!ドローンレンタルサービスの値段、保証、機種を比較してみた

シェアする

こんにちは!

鳥になりたいキーユです。

でも鳥は鳥でヒナ時代に親鳥のゲロを食べなきゃいけないので考えものですよね。やっぱり鳥やめます。

だって飛べなくても現代にはドローンがあるもんね!

ということで、DMMが参入し活気付くドローンのレンタルについて料金や保証など気になる点をまとめてみました。

ドローンを借りる際の参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

ドローンを借りるならどこがお得!?レンタル業者を比較!

ドローンを借りる際に比較のポイントとなるのは

  • 料金
  • レンタル期間
  • 借りられる機種
  • 破損、紛失時の保証

この辺だと思いますので、各業者ごとにまとめてみたいと思います。

1日当たり最安291円!ぶっちぎりに安いのはやっぱりDMM!

アダルトから証券まであらゆる業種を席巻するイケイケ企業「DMM」

メイン事業のひとつ、家電やファッション商品の貸し出しサービス「DMMいろいろレンタル」に満を持してドローンがラインナップに加わりました。

ホビー・季節もの用品レンタル

その特徴はなんといっても料金の安さです。

DMMで借りることのできるドローン機種は2つ。

まずはこちら。(画像クリックで商品詳細ページに飛びますので性能などはそちらでお確かめください)

パロット AR.Drone 2.0
パロット AR.Drone 2.0

パロット社のAR.Drone 2.0という機種です。

以前GIGAZAINEでも特集記事が作られていましたね。

4つのローターで空中飛行ができる機体に720p(30fps)で撮影可能なHDカメラを備えた「AR.Drone 2」はiPhoneやiPadによる直感的な操作が可能で、手軽に空撮が楽しめる製品です。

レンタル料金は

2日間 :  4,540円

30日間:13,050円

1日当たりに換算すると2日間で2,270円、30日ではなんと435円となります。

これは他業者と比較しても群を抜いて安い料金設定といえます。

そしてさらに格安な商品が同じくパロット社のミニドローンズ ローリング スパイダー レッド。

パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー レッド
パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー レッド

こちらは

2日間 :3,040円(1日当たり1,520円)

30日間:8,740円(1日あたり291円)

というびっくりするような料金。国内でドローンを借りるときの最安値です。

ドローンのレンタルってもっと高いのかと思っていました。

291円ってタバコより安いじゃん!

2機種共に専用アプリをダウンロードすればすぐに操縦でるようです。必然的にタブレット、スマホを持っていることが操縦の条件になりますね。

ちなみにiPad等のタブレットもDMMいろいろレンタルでレンタル可能です。

操作の難易度は子供でも簡単に操縦出来るレベルとのこと。こんな最高のおもちゃで遊べるなんて現代の子供が羨ましい!

こんなに安いと心配になるのが破損時などの保証面です。

保証はどうなっているのでしょう、規約から引用します。

第12条(レンタル商品の破損等)
1.利用者はレンタル商品が盗難にあった場合、または紛失・破損・汚損(匂いの付着、その他本来の商品価値を損なった状態を含む)した場合、直ちに当社に届け出るものとします。
2.原則として利用者はレンタル商品の破損・汚損による責任は負わないものとします。ただし次の各号いずれかに該当する場合には、参考価格を当社に支払うものとします。
(1)商品の破損・汚損が、利用者による故意または重過失であると認められる場合
(2)商品の通常利用目的の範囲から、明らかに想定できない理由による破損・汚損と判断できる場合

第15条(損害賠償額の予定)
1.利用者はレンタル中の商品を紛失した場合、または盗難された場合にはその損害を賠償する責任を負います。
2.賠償額については、当該商品の参考価格とレンタル契約にかかる残存債務全額とします。ただし、参考価格の記載がない商品ついては、当社の規定に従い請求させていただきます。
3.前項の規定は、商品以外の損害に対する賠償の請求を妨げるものではありません。

要するに、壊れた場合の利用者責任は(原則)問われないけど紛失や盗難の場合は弁償しなければならないというワケですね。

ちなみにこの2商品の購入価格は下記の通りです。

 

Amazonのレビューを読んでいると概ね高評価ですが、カメラの性能と映像を見ながらの操縦にはやや難があるようです。

各々の損得感覚で許容範囲は変わってくるでしょうからなんともいえないところですね。

個人的にはまず安価なDMMを試してみたいな〜と思います。

高性能ドローンを借りるなら、空撮.jp

高性能なドローンを使ってみたいという方におすすめなのが空撮.jp。

Phantom2 vision plusという機種を借りることが出来ます。

その性能の高さはこちらの動画で一目瞭然です。

レンタル料金は

3泊4日 19,800円

4泊5日 24,800円

6泊7日 29,800円

DMMを紹介したあとですと割高に感じますが、安価な機種とは飛行速度や高度など性能に差がありますし、撮影に使えるipod touchも付いて来てこのお値段ならお得だと思います。

購入すると15万オーバーの機種なので妥当といえるでしょう。

複数人で借りることも多いでしょうからワリカンすれば負担も減らせますしね。

ちなみに保証もDMMと同様の内容です。

スクリーンショット 2015-08-07 11.26.19

詳細は公式ページにてご確認ください。

品揃え最強!phantom3も借りられるACEレンタル

上記で紹介したphantom2の上位版機種であるphantom3。

この最新機種を国内でレンタル可能な業者がACEレンタルです。

元々カメラなどのレンタル事業がメインなので品揃えにおいて他社を大きくリードしています。

スクリーンショット 2015-08-07 11.36.56 ドローンだけでこの品揃え。

しかもphantom3も2泊3日で20,000円とリーズナブルに借りることができます。

予約の際に免許証が必要だったりと少々煩わしい面はありますがそれを差し置いてもイケてる最新機種が借りられるのは魅力ですね。

保証面はこんな感じです。レンタル約款から引用。

第11条 保証、損害賠償について

1.当社は、当社の責に帰すべき事由によりお客様に損害を与えた場合は、お客様が当社に支払った料金の範囲内で賠償するものとし、その他の場合には、本サービスの利用に起因して生じたいかなる損害についても一切損害賠償はいたしません。

2.レンタル商品が甲の責に帰すべき事由により紛失、損傷した場合、または甲が当社のレンタル商品に対する所有権を侵害した場合は、甲は当社に対して、相応の責任並びに債務を負うものとします。

デジタル一眼レフカメラ、ビデオカメラレンタル、交換レンズレンタルはもちろん、今流行のGoPro、空撮ヘリもレンタルします。カメラレンタル専門のACEレンタルならではの業界最安クラスレンタル料金にて1泊よりレンタルしますので、まずはお気軽にレンタルでお試しください。

phantom2が3日で17,800円!空撮ドローン

ちょっと正式なサイト名が分からなかったのでトップページ最上に書かれていた表記を記載しました。

こちらのサービスもphantom2をレンタル出来るのですが、魅力は料金です。

スクリーンショット 2015-08-07 11.20.45

モニター用のipod touch付き、保証面も充実していますね。

スクリーンショット 2015-08-07 11.47.39

予約の際にはメールで問い合わせフォームを受信したのち手続きに進む必要がありますのでDMMと比較すると煩わしい部分はありますが、phantomを最安で借りるならこの業者さんおすすめです。

高価な上位機種を借りるならストロベリーメディアアーツ

個人ではなかなか手が出ないプロ仕様の機種をレンタルするのであればこちらのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

例えばこちらの機種。

購入すると38万です・・。中古車買えますね。

こちらを1日50,000でレンタル出来ます。

うーん、高い気もしますね。

ただ、買えないけどどうしても1日だけ使いたいなんてこともあるかもしれませんのでチェックして損はないでしょう。

ストロベリーメディアアーツのレンタル機材「ドローン(マルチコプター)」の一覧です。弊社は東京・大阪・山口・福岡・名古屋を中心に映像音響機器のレンタルと販売を行っています。

運営会社もレンタルが本業ですので安心です。

ということで今後活況間違いなしのドローンレンタルについてまとめてみました。

この記事は2015年8月現在の情報ですが、どんどん新規参入されることが予測されますので動向を追いかけたいと思います。

そして自分たちでも借りてみたいな〜と思いました。

やっぱり鳥になりたーい!

スポンサーリンク
DMM参入!ドローンレンタルサービスの値段、保証、機種を比較してみた
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする