【LINEヤバすぎ】ライブドアブログ無料化がもたらすブログのポケットサイズ化とSNS化

シェアする

LINE株式会社から5月1日よりLivedoorblogが無料化されると発表され、各所で話題を呼んでいます。

僕もlivedoorの有料プランでひとつブログを運営しているのでこれはビッグなニュースです。そして朗な報です。

なにしろ

PC版記事下広告の非表示

ヘッダー/サイドバーのlivedoorロゴ非表示

独自ドメイン設定

ブログデータ容量(無制限)

スマートフォン版のユーザー独自の広告の掲載可能本数(3本)

Amazon・楽天アフィリエイトID自動設定

記事のエクスポート機能

EPUB書き出し機能(電子書籍作成)

これだけの機能が無料で使えるんです。これまで月額1,900円近くも掛かっていた機能が一夜にして無料です。ビッグなニュースです!朗な報です!

特にスマホ版の広告掲載本数は収益に直に関わってくるのではないでしょうか。

そこで今回はlivedoorblog無料化がもたらすことを考えてみました。

スポンサーリンク

LINEが見据える「誰もが無料でブログを作る時代」

ライブドアブログ無料化が意味することはやはり誰もが気軽にブログで情報発信する時代の到来です。

おそらく他のブログサービスもなんらかの形で追従するか対抗策を打ち出してくるはずです。

もちろん既にブログというツールは十分市民権を得ているわけですが、今後はここに「稼ぐ」という要素が加わることでより加速していくと考えられます。

アフィリエイトというワードもより浸透していくことでしょう。

「無料で始められて収益も上がる」となれば今後ブロガー人口はさらに増えるはずです。

LINEのテーマはLIFE ということはBLOGもLIFE?

ここでポイントとなるのはlivedoorblogの無料開放を打ち出したのがLINEであることです。

以前読んだLINEの出澤CCOのインタビュー記事にこんな一文がありました。

今後のLINEのテーマはLIFEだ

参考

確かにこれまでのLINEのサービスはLIFE、つまり生活に密接したものばかりでした。

LINE      メッセンンジャーアプリ

LINE Pay    電子決済

LINE TAXI    タクシー配車サービス

LINE WOW   フードデリバリーアプリ

@LINE         公開型アカウント

LINEマンガ  電子マンガビュアー、投稿

そしてLINEGAME。

コミュニケーションアプリのLINEを起点に様々な分野へ進出しています。

今回の収益ブログ無料化もLINE=LIFEというテーマの一貫であれば、ブログがより気軽で身近に生活に密着していくビジョンがLINE社にはあるのではないでしょうか。

LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか? (マイナビ新書)

新品価格
¥896から
(2015/4/24 17:01時点)

僕のようなライトユーザーが増えて気軽に収益化できると分かれば、これまでフェイスブックに書いていたようなことがお金に変わるので垣根は低くなると想像できます。

これまでのようにパソコン中心の執筆ではなく、スマホからもっと手軽に更新できるしくみも整ってデザインやカスタマイズもより容易に、直感的な方向へと動いていくはずです。

これまで人によってはちょっとかったるいイメージのあったブログというプラットフォームはより手軽で気軽に(ポケットサイズ化)なり敷居はどんどん低くなっていく(SNS化)という流れの始まりを意味するのではないでしょうか!

・・・とはいえ、本当にこの波に乗っかって大丈夫なのか不安要素もあります。

デメリットが気になる方はこちらの記事もご参考下さい。

ライブドアブログ無料化に飛びついて大丈夫?やっぱり気になる3つの不安要素

スポンサーリンク
【LINEヤバすぎ】ライブドアブログ無料化がもたらすブログのポケットサイズ化とSNS化
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする