ライブドアブログ無料化に飛びついて大丈夫?やっぱり気になる3つの不安要素

シェアする

前回も記事にしましたライブドアブログ無料化について。

【LINEヤバすぎ】ライブドアブログ無料化がもたらすブログのポケットサイズ化とSNS化

かなりすごいことではありますが、やはり不安点もあります。

そこで今回は新たにブログを作ろうと考えている方や移転を思案中の方に向けて、ライブドアブログ無料化祭に安易に乗っかってしまって本当に大丈夫なのか気になる部分をまとめてみました。

スポンサーリンク

インセンティブはあくまでLINEにある

ブログサービスを利用する宿命のようなものですが、ライブドアブログの管理者であるLINE株式会社の決定には逆らえません。

今回の無料化のようにユーザーにとってありがたい方針転換だけでなく、今後どのように転ぶか分からないという不安は拭えません。

例えばユーザーを増やしてから有料化(これは考えづらいですが)するとか、そんか決定が無いとは限らないのです。

スマホでの表示が広告だらけに

スマホ版のユーザー広告掲載可能数が、これまでの1本から3本に増えたことは大歓迎なのですが、ライブドア 側の広告が消えるわけではないので広告まみれのブログになってしまうことになります。

広告だらけのサイトはグーグルからの評価も下がってしまいますし閲覧者からの印象も悪くなってしまう可能性があります。

恐らく、ライブドアサイド(というかLINE?)の収益はスマホ版だけで相当なものなのでしょう。

だからこそ収益性の高いスマホ版の広告だけを残したともいえます。

商売うめぇ〜。

他ブログの出方を伺ってからでも遅くない

ブログサービスにはライブドアの他にも「はてなブログ」や「blogger」「FC2」などがありますが、今回のライブドア有料プランの無料化を受けての各社の動きを見てからでも遅くはないかと思います。

もしかしたら「ウチは有料だけどスマホの広告もユーザーに開放します!」なんてところが出てくるかもしれません。そうなれば収益性はむしろライブドアブログを上回るはずです。

牛丼戦争のようになるのか、それとも・・。

ブログサービス戦争から目を離せません!

急募! 主婦!学生!誰でもOK!ブログで稼ぐなら ブログルポ

スポンサーリンク
ライブドアブログ無料化に飛びついて大丈夫?やっぱり気になる3つの不安要素
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする