ポスティングのバイトで副業してみた

シェアする

どうもラグオです。

最近時間が出来まして、ついつい朝寝坊をしがちになってしまっているなか、とある着信が。

以前に少しだけやったことのあるチラシ配布のアルバイトのところからの連絡でした。

「モニター(ここではポスティングスタッフのことをそう呼んでいる)さんが足りなくてですね。。。もし時間があればまたお願いできませんか??」

とのこと。

まるで私が暇になった時を見計らったようなタイミング。。。

見えない力を感じつつ即答で引き受けました。

暇を利用して朝に軽くジョギングなんかもしていたので、その代わりにもなるし丁度良かったです。

そこで今回はポスティングのバイトって実際どんなものなのか簡単に紹介していこうと思います。


どんな会社がやってるの

まず、今回仕事をお願いしてきた会社自体は某有名不動産会社です。

一軒家などに住まれている方ですと家に入ってくるチラシの中に

「この地域で物件を探しています!」とか

「お引っ越しなどをされるかた、物件の査定や売買をサポートします!」

と言ったことが書かれているチラシよく見ますよね。アレです。

そのチラシの一部に書かれていたポスティングスタッフ募集の欄を見て以前に応募したことがありました。

応募からの流れ

   1. 電話で応募

当たり前ですがまずは応募の連絡。

この時に住んでる地域を聞かれて、近所で空いてるところ(チラシを撒きたいけどスタッフが割り当てられていない地域)を確認してくれます。

「〜〜地域でしたらお願いできるんですがどうですか?」と言った感じで聞かれます。

通いやすい地域ならば問題無いですが、通うこと自体が手間になるような場所ならば割に合わないのでやめておいたほうが良いでしょう。(少しでも運動したいとか目的に適うなら別ですが)

   2. 登録

まず面接は特に無いところが多いと思います。

自分の場合は最初だけ会社に出向いて、説明を受けて、問題なければサイン等をするだけ。

面接というより登録会みたいな感じでした。

そこでポスティングをする時の流れや注意事項などを確認します。

時間にしてみれば30分もかかりませんでした。

   3. チラシが自宅に送られてくる

そして担当する地域の地図と、地域に応じた枚数のチラシが後日自宅に送られてきます。

自分の都合の良いタイミングで運動ついでにポスティング開始!

自宅に届くチラシはまとまって送られてきます。

一気に1000枚とか持てるわけがないので、まず自分で持っていく枚数分を数えて準備することが必要です。(ここが結構面倒くさい)

自分の場合はとりあえず300枚用意しました。

そして指定されたエリアに到着。

ここで会社に連絡を入れます。

「モニターの〜〜ですが、これから〜〜の〜〜丁目方面ポスティング開始します」といった感じで伝えます。

これでようやくポスティング開始です!

お気に入りに音楽をiPhoneで聴きながら、マイペースにポストに入れていきます。

家の前で井戸端会議をしているオバサマ達がいる時もありますが、何も言わずにポストに入れていくのはさすがに気まずいので、究極にさわやかな笑顔と声で「こんにちわ〜。チラシ入れても大丈夫ですか??」と一言入れておきましょう。

容姿に自身のある人は、笑顔を振りまいて地域のビラ撒きアイドルを目指しましょう。(?)

撒きおわったらまた会社に連絡

「モニターの〜〜です。〜地域〜〜丁目撒きおわりました。枚数は〜〜枚で残り枚数は〜〜枚です」

と言った感じです。

これで業務終了です。

どのくらい稼げるの??

さて、やはり1番気になるのはどの程度稼げるかという部分かと思います。

今回ポスティングをしたところは一軒家一枚当たり5円というスタイルで給料が出されます。(集合住宅の場合は3円)

今回300枚を巻き終わるのにかかった時間は2時間かからないくらいでした。

300枚×5円 = 1500円

それを2時間で終えられたので時給に換算すると750円くらいですね。

時給が低めのアルバイトくらいなので、フルタイムでやれれば何とか生活出来るくらいにはなりそうですが、実際はそうはいきません。

そもそも撒く地域が担当制で、月に撒ける枚数自体が限られているのでそこまで働こうと思っても働けないというのが実情です。

自分の場合は担当する地域で撒ける枚数が大体900枚程度。

それを月に2回撒くような形になっています。

900枚×5円 = 4500円

それを2回なので、約9000円を月に稼げるという程度です。

ちょっとお小遣いを稼いだという感じですね。

もちろん周辺地域に空きが出て、その地域も引き受ければ撒ける枚数も増えます。

ただ、通いやすい周辺地域でやるということを考えるとやはり枚数に限界が出てきてしまいますよね。

実際は高齢者の方がお散歩ついでにやっているパターンが多いみたいです。

ポスティングと言っても形態は様々

今回私がやらせていただいたところがこうした方式でポスティングスタッフを使っているわけですが、実際は色々な形態があるでしょう。

ポスティング専門にやっている会社に直接雇われる形であれば、もしかしたら時給制かもしれませんし、そうじゃないとしても撒ける地域は毎日のようにあるかもしれません。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

稼ぐという目的にはあまり向かない仕事だとは思いますが、町内を一軒一軒歩いて回るので軽い運動にはなりますよね。

どうしても空く時間が出来がちで、軽く体を動かしたいと考えている人にはオススメ出来ると思います。

あと、近所に住んでいて気が付かなかったお店ですとか、良い感じの公園などを発見出来ることがあるのでそういう部分は面白いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
ポスティングのバイトで副業してみた
この記事をお届けした
樹クリエイションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク